ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

無添加

[おすすめ]無添加・オーガニックヘアワックスのまとめ

投稿日:2017年8月9日 更新日:

今回は「無添加・オーガニックヘアスタイリング剤厳選シリーズ」の「ヘアワックス」編です。

その他のスタイリング剤を見たい方はこちら➡︎『[厳選]無添加・オーガニックスタイリング剤のまとめ』

スタイリング剤の中でも最も使用率が高く種類も豊富な「ヘアワックス」ですが、オーガニック商品も相当数存在しています。
かなりの数のオーガニックヘアワックスを紹介していますので、面倒な方は『[厳選]タイプ別おすすめオーガニックヘアワックス』までお飛びください。

世の中には様々な情報・意見・考え方がありますので、「何が安全で何が危険か」ということをはっきり断言することは非常に難しいのが現状です。
しかし、「自然界から生まれた人間」ですので、「化学化合物より自然由来のものをなるべく使いたい」と私は考えています。

後悔のないよう、自分が納得できる商品を使いたいという想いで厳選しました。
ヘアスタイリング剤は髪の毛に毎日のように付けるものですから、私と同じように「より安心安全なものを選びたい」という方の参考になれば幸いです。

※天然由来だからといってアレルギーが出ない訳ではありません。むしろ天然由来だからこそハッキリとアレルギーが出る人もいます。
化合物由来はむしろ体がどう反応するか分からない面があると思います。その影響は人それぞれで、長いスパンでの不確実性が私が最も危惧するところであります。

目次

無添加・オーガニックヘアワックスの基準

当ページでは、「無添加・オーガニックヘアワックスの基準」を全成分内容を調べて判断しています。
割と厳しめの基準だと考えていますので、「無添加」「オーガニック」を謳っていても、当ページの基準をクリア出来ていないものは除外しています。

下記が私の「無添加・オーガニックヘアワックスの基準」です。

防腐剤

無添加を考えた場合、防腐剤は化粧品で最も難しい成分です。
危険性が指摘される面もあれば、添加しなければ、それこそ「腐ってしまう」可能性が高くなるからです。
メーカー側も入れざるを得ない場合もあるでしょうが、当ページで下記の防腐剤を使用しているヘアワックスは除外することとしました。

「フェノキシエタノール」「パラベン(パラオキシン安息香酸エステル類)」「安息香酸ナトリウム」「ヒノキチオール」「デヒドロ酢酸ナトリウム」「グルコン酸クロルヘキシジン」が含まれているものは「NG」としました。

「パラベン」はよく危険性を指摘されていますが、現在では「フェノキシエタノール」もほぼ同じ危険性を指摘する声も出てきました。
「パラベンフリー」などと謳っている化粧品でも、「フェノキシエタノール」「ヒノキチオール」「グルコン酸クロルヘキシジン」などが使用されていることが良くあります。

「フェノキシエタノール」は「パラベン」ほど有名(悪名)ではないから使っているのでしょうか?
こういったメーカーの商品は私はあまり使いたくありません。

合成香料

合成香料が入っているものは除外しました。香料は天然由来のものはOKとしました。

EDTA

キレート剤である「EDTA-2Na(エデト酸二ナトリウム)」、「EDTA-4Na(エデト酸四ナトリウム)」が入っているものは除外しました。

その他合成化学物質

他にも気をつけるべき合成化学物質は沢山ありますが、キリがないのでここでの紹介は省略します。
もちろんこれらが含まれているものは除外しました。

このページでは「成分から見た客観的判断」により、ワックスを選別しています。
「判断基準に適合しているから絶対に良いもの」とか「基準に適合していないから悪いもの」というわけではありません。
その点はご了承ください。
ただ、同じ考えの方の参考になるよう分かりやすくまとめているつもりです。

無添加・オーガニックヘアワックスの候補

それではまず、「無添加」や「オーガニック」を謳っている主な「ヘアワックス」をリストアップしてみましょう。

・ムーンソープ
・スウィーツソーパー
・テラクオーレ リモーネ
・ジョンマスター ヘアワックス
・ジョンマスター スカルプティングCミディアムホールド
・ジョンマスター BVヘアテクスチャライザー
・ザ・プロダクト
・hearty
・ラウア
・シークレット ケアワックス
・シークレット ナチュラルアロマワックス フリーズ&ライト
・アヴェダ
・サンテ
・アロマキフィ
・オプティミスティック
・ジョバンニ
・シエラオーガニック
・アムリターラ
・ユメドリーミン
・プリュムワックス
・ガーデンイデアル ミア
・ライン ザ バーム

沢山ありますが、まずはこの中から「当ページの基準」をクリアしなかったものを除外します。
下記がクリアできなかったヘアワックスです。

・ラウア
・シークレット ナチュラルアロマワックス フリーズ&ライト
・アヴェダ
・ローズドマラケシュ
・オプティミスティック
・ジョバンニ
・シエラオーガニック
・ユメドリーミン

これらのヘアワックスを除外した理由を見ていきましょう。

除外ヘアワックス

・ラウア クリームワックス

全成分:
水、コーンスターチ、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸、カルナウバロウ、ヒマシ油、イーノカーパスバタウア油、チャ葉エキス、ローズマリーエキス、セルロースガム、カプリル酸、タピオカデンプン、ブルセラグラベオレンス木油、ソルビン酸K、クエン酸、カプリル酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10

ラウアのクリームタイプのワックスです。
アマゾンの至宝と呼ばれるラウアオイルは魅力的ですが、防腐剤の「ソルビン酸K」が使用されているので除外としました。
また、合成界面活性剤である「ラウリン酸ポリグリセリル-10」も出来れば避けたい成分です。

・シークレット ナチュラルアロマワックス フリーズ&ライト

全成分:
水、キャンデリラロウ、水添ポリイソブテン、ローズ水、エチルヘキサン酸ヘキシルデシル、ラベンダー油、セテス-7クオタニウム-33、DPG、セテスー15、ステアリン酸、グリセリン、ソルビトール、PCA-Na,ベタイン、グリシン、アラニン、アルギニン、グルタミン酸、セリン、プロリン、エゾウコギ根エキス、シラカバ葉エキス、カミツレ花エキス、クマザサ葉エキス、ローズマリー葉エキス、レプトスペルムムペテルソニイ油、PEG-90M、BG,フェノキシエタノール

表参道の美容院SECRETプロデュースのヘアワックスシリーズです。
「ケアワックス」「フリーズ」「ライト」とありますが、「フリーズ」と「ライト」は防腐剤の「フェノキシエタノール」が含まれているので除外となりました。
また、「セテス-7」「クオタニウム-33」「PEG-90M」も避けたい成分です。

・アヴェダ

全成分:?

数多くのヘアケア・スタイリング剤を発売しているアヴェダですが、残念ながらウェブ上に成分表示がされていません
法律により実際の商品には全成分の表示が義務付けられていますが、ネット上ではまだ義務付けられていないのが現状です。
しかし、ネット上の消費者は商品を手にとって見れませんので、ほとんどのメーカーは成分表示をウェブ上で行っています。
それはメーカーにとって、消費者に対する最低限の「誠意」だと言えるでしょう

ウェブ上の成分表示を怠っているということは、「信用・信頼」という面で非常にマイナスです。
実際にどれだけオーガニックなものを使用していたとしても、現時点ではアヴェダは信用に足るメーカーではないと判断し除外することとしました。
今後の改善に期待したいところです。

・ローズ ド マラケシュ ジェル ド アルガン-ローズ

全成分:
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル) 、ミツロウ、ステアリン酸グリセリル、香料*、トコフェロール、ゼラニウム油、ダマスクバラ花油、*植物の茎やガクから抽出された成分

人気の高いローズドマラケシュですが、「ステアリン酸グリセリル」は出来れば避けたい成分です。

・オプティミスティック オーガニック・ヘアワックス SE

全成分:水、キャンデリラロウ、ヒドロキシステアリン酸、セテスー10、コハク酸ジエチルヘキシル、ドデカン、カオリン、セテスー6、BG、カルナウバロウ、ミツロウ、へーゼルナッツ、コメ胚芽油、マカデミアナッツ、メドウフォーム、シア脂油、アボカド油、ホホバ種子油、フムスエキス、チャ葉エキス、ブドウ種子油、ツバキ油、アーモンド油、月見草油、ローズヒップ油、ヒアルロン酸Na、ウメ果実エキス、レモン果汁、グリセリン、ポリクオタニウムー51、スクワラン、加水分解ケラチン、加水分解シルク、シスチン、ジグリセリン、白金、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、セルロースガム、クエン酸Na、水酸化Na、炭酸水素Na、シリカ、酸化亜鉛、マイクロクリスタリンワックス、メチルイソチアゾリノンフェノキシエタノール香料

「フェノキシエタノール」が使用してあります。
「セテス-10」「セテスー6」「ポリクオタニウムー51」「(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー」「メチルイソチアゾリノン」「香料(どんな香料?)」も避けたい成分となっています。

・ジョバンニ

アメリカの人気ナチュラル系ブランド「ジョバンニ」からは3種のヘアワックスが発売されています。
「ウィキッドワックス」「2chic スリーク ヘアスタイリングワックス」「スタイリンググルー」とありますが、3つとも「フェノキシエタノール」等を使用のため除外しました。

・「ウィキッドワックス」

全成分:
水、マイクロクリスタリンワックス、グリセリン、パラフィン、ステアリン酸グリコールオレス-10リン酸PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリルPEG-90M、トコフェロール、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、グレープフルーツ種子エキス、ローズマリー葉エキス、オニゲシ種子エキス、セイヨウイラクサエキス、カニナバラ果実エキス、ベルガモット果実エキス、フェノキシエタノール香料

「ステアリン酸グリコール」「オレス-10リン酸」「PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル」「PEG-90M」「(ビニルピロリドン/VA)コポリマー」「フェノキシエタノール」「香料」は出来れば避けたい成分です。

・「2chic スリーク ヘアスタイリングワックス」

全成分:
水、グリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、安息香酸アルキル(C12-15)、ステアレス-20、グアーヒドロキ、シプロピルトリモニウムクロリド、PVP、ホホバ種子油、パンテノール、ポリソルベート20、アルガニアスピノサ核油、加、水分解ガラナタンパクエキス、アロエベラ液汁、ルイボスエキス、ヤシ油、マカデミア種子エキス、シアバターノキエキス、マイカ、酸化チタン、水酸化Na、水溶性アナトー、ベンジルアルコール香料フェノキシエタノールデヒドロ酢酸

「PEG-40水添ヒマシ油」「ステアレス-20」「PVP」「ポリソルベート20」「ベンジルアルコール」「香料」「フェノキシエタノール」「デヒドロ酢酸」は出来れば避けたい成分です。

・「スタイリンググルー」

全成分:
水、マイクロクリスタリンワックス、グリセリン、パラフィン、ステアリン酸グリコールオレス-10リン酸PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリルPEG-90M、トコフェロール、(ビニルピロリドン/VA)コポリマー、グレープフルーツ種子エキス、ローズマリー葉エキス、オニゲシ種子エキス、セイヨウイラクサエキス、カニナバラ果実エキス、ベルガモット果実エキス、フェノキシエタノール香料

「ステアリン酸グリコール」「オレス-10リン酸」「PEG-6(カプリル/カプリン酸)グリセリル」「PEG-90M」「(ビニルピロリドン/VA)コポリマー」「フェノキシエタノール」「香料」は出来れば避けたい成分です。

・シエラオーガニック

イタリア薬草学の秘伝レシピを基に作られているというシエラオーガニックからは「S&S オーガニックハーブワックス ハード」「S&S オーガニックハーブワックス ソフト」の2つのワックスが発売されていますが、除外となりました。

・S&S オーガニックハーブワックス ハード

全成分:
水・セタノール・セテアリルグルコシド・グリセリン・ステアリン酸グリセリル・セテアリルアルコール・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・ステアリン酸エチルヘキシル・セテアリル硫酸Na・*シア脂・*ミツロウ・*オリーブ油・ダマスクバラ花油・ベンジルアルコール・キサンタンガム・安息香酸Naデヒドロ酢酸Na・*セイヨウノコギリソウエキス・*マロニエエキス・*アロエベラ葉エキス・*ゴボウ根エキス・*カラスムギふすまエキス・*トウキンセンカ花エキス・パパイア葉エキス・*ヤグルマギク花エキス・エイランタイエキス・*カミツレ花エキス・グレープフルーツ種子エキス・*レモン果皮エキス・コーヒー種子エキス・ウコン根エキス・*エチナシ葉エキス・*スギナ葉エキス・*ハマメリス樹皮/葉/枝エキス・*ヘリクリスムイタリクムエキス・クラメリアトリアンドラ根エキス・*ラベンダー花/葉/茎エキス・*ゼニアオイ花/葉/茎エキス・*メリロートエキス・*ギンバイカエキス・オタネニンジン根エキス・*キビ種子エキス・*プロポリスワックス・ザクロエキス・*カニナバラ果実エキス・*ローズマリー葉エキス・ブッチャーブルーム根エキス・*セイヨウシロヤナギ樹皮エキス・コンフリー葉エキス・*タチジャコウソウエキス・*コロハ種子エキス・*セイヨウイラクサエキス・*ビルベリー果実/葉エキス・*ブドウ葉エキス・香料

「セテアリルグルコシド」「ステアリン酸グリセリル」「セテアリル硫酸Na」「ベンジルアルコール」「安息香酸Na」「デヒドロ酢酸Na」「香料」は出来れば避けたい成分です。

・S&S オーガニックハーブワックス ソフト

全成分:
水・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・セテアリルアルコール・ステアリン酸エ チルヘキシル・ステアリン酸グリセリル・ミリスチン酸ミリスチル・セテアリルグルコシド・*アーモンド油・セテアリル硫酸Naベンジルアルコール・グリ セリン・*シア脂・キサンタンガム・安息香酸Naデヒドロ酢酸Na・*ローマカミツレ花エキス・ダマスクバラ花油・*セイヨウノコギリソウエキス・*セ イヨウイラクサエキス・*マロニエエキス・*アロエベラ葉エキス・*ゴボウ根エキス・*カラスムギふすまエキス・*トウキンセンカ花エキス・*ローズマ リー葉エキス・パパイア葉エキス・*ヤグルマギク花エキス・エイランタイエキス・*カミツレ花エキス・グレープフルーツ種子エキス・*レモン果皮エキス・ コーヒー種子エキス・*エチナシ葉エキス・*ヘリクリスムイタリクムエキス・*スギナ葉エキス・*ハマメリス樹皮/葉/枝エキス・*ブドウ葉エキス・ウコ ン根エキス・クラメリアトリアンドラ根エキス・*ラベンダー花/葉/茎エキス・*ビルベリー果実/葉エキス・*ゼニアオイ花/葉/茎エキス・*メリロート エキス・*プロポリスワックス・*ギンバイカエキス・オタネニンジン根エキス・ザク ロエキス・コンフリー葉エキス・*カニナバラ果実エキス・*ブッチャー ブルーム根エキス・*セイヨウシロヤナギ樹皮エキス・*コロハ種子エキス・*タチジャコウソウエキス・*キビ種子エキス・香料 (※マークはオーガニック認定原料です)

「ステアリン酸グリセリル」「セテアリルグルコシド」「セテアリル硫酸Na」「ベンジルアルコール」「安息香酸Na」「デヒドロ酢酸Na」「香料」は出来れば避けたい成分です。

・ユメドリーミン ヘアワックス

全成分:
水、プロパンジオール、ミツロウ、オリーブ果実油、野菜油、パルミチン酸セチル、グリコシルト レハロース、ステアリン酸、加水分解水添デンプン、ラウリン酸ポリグリセリル-5ステアリン酸スクロース、レウコノストック/ダイコン根発酵液、コメ粉、加水分解エンドウタンパク、シスタンケツブロサ茎エキ ス、モウソウチクたけのこ皮エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セージ葉エキス、サボンソ ウ葉エキス、ゴボウ根エキス、ホップ花エキス、レモン果実エキス、トウキンセンカ花エキス、ベヘニルアル コール、セージ油、ビャクダン油、ベルガモット果実油、イランイラン花油、ニオイテンジクアオイ油、パチョ リ油、ミリストイルプルラン、タマリンドガム、シリカ、キサンタンガム、クエン酸Na、BG

自然派ヘアケアブランドのユメドリーミンのヘアワックスですが、界面活性剤の「ラウリン酸ポリグリセリル-5」「ステアリン酸スクロー ス」が含まれているため除外としました。

ということで、残ったヘアワックスは下記のものになりました。

・ムーンソープ
・スウィーツソーパー
・テラクオーレ リモーネ
・ジョンマスター ヘアワックス
・ジョンマスター スカルプティングCミディアムホールド
・ジョンマスター BVヘアテクスチャライザー
・ザ・プロダクト
・hearty
・シークレット ケアワックス
・サンテ
・アロマキフィ
・アムリターラ
・プリュムワックス
・ガーデンイデアル ミア
・ライン ザ バーム

これらのヘアワックス成分を見ていきながら一つずつ紹介していきます。
全部紹介したあとに「おすすめのオーガニックヘアワックス」も選んでみました。
※価格は変動しますので、参考価格としてお考えください。

無添加・オーガニックヘアワックス

・ムーンソープ

ムーンソープは植物由来で「安心・安全」な石鹸やコスメを多数発売しています。
タイの工場で一つずつ手仕事で造られるヘアワックスは、シンプルな成分で数多くの支持を集めています。

クインタプルバリアという名のヘアワックスシリーズは「クインタプル(5倍)」の名の通り、5種類(以上)の使い方が出来ます。
「ヘアスタイリング」「アイ(目じり)ケア」「リップケア」「ボディケア」「化粧下地」と万能な使い方が出来るほど安全性の高い商品です。

ハードスタイリングのドリームウォーカー
ナチュラルスタイリングのゴールデンムーン
マットスタイリングのスターリーフォレスト
と3種がラインナップされています。

普通のヘアワックスのような「伸び」や「滑らかさ」「キープ力」はありませんが、「安心安全」を求めるユーザーにとっては、魅力的なヘアワックスです。

・ムーンソープ ドリームウォーカー

全成分:
ミツロウ,マカデミアナッツ油,ホホバ種子油,シア脂,ヤシ油,カルナウバロウ,香料(ベンゾイン,フランキンセンス,エレミ,プチグレン,ゼラニウム,オレンジ)

80mlで3,300円ほど。1mlあたり約41円
(15mlで約1,300円もあります。)
ハードタイプの「ドリームウォーカー」はハンドクリームとしても最適です。
瞑想にも使われてきた天然香油は心の安定をもたらします。

・ムーンソープ ゴールデンムーン

全成分:
ミツロウ,マカデミアナッツ油,ホホバ種子油,シア脂,ヤシ油,カルナウバロウ,香料(レモン,オレンジ,フェンネル,カルダモン,ペパーミント)

80mlで3,300円ほど。1mlあたり約41円
(15mlで約1,300円もあります。)
ナチュラルスタイリングの「ゴールデンムーン」はリップケアや化粧下地としも最適です。
柑橘系とミントの明るい香りです。

・ムーンソープ スターリーフォレスト

全成分:
ミツロウ、マカデミアナッツ油、カオリン、ショウガ根油、ローズマリー油、レモン油、セイヨウアカマツ葉油、ホホバ種子油

80mlで3,300円ほど。1mlあたり約41円
(15mlで約1,300円もあります。)
マットスタイリングの「スターリーフォレスト」は自然な風合いを演出できます。
ハンドケアや化粧下地としても使用でき、緑の清涼な香りがします。

・スウィーツソーパー ナチュラルクリームヘアワックス

全成分:
コメヌカ油、水、キャンデリラロウ、ホホバ種子油、ミツロウ、ローズマリー葉エキス、グリセリン、ニオイテンジクアオイ油、ダマスクバラ花油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、ミツロウ脂肪酸Na、トコフェロール(ビタミンE)

15gで1,600円ほど。1gあたり約106円
玄米米油ををベースに天然成分100%で手作りで製造されているヘアワックスです。
クリーミーな仕上がりでハーブの心地良い香りがします。

・テラクオーレ リモーネ ナチュラルグロスワックス

全成分:
オリーブ油*、ホホバ油*、アマニ油、シア脂*、ミツロウ*、セイヨウイラクサエキス*、ホウライシダ葉エキス、ローズマリーエキス*、プロポリスエキス*、レモン果皮油、ニオイテンジクアオイ花油、トコフェロール

※現在品切れ中(製造中止?)
ミツロウと4つのオーガニックオイル(オリーブ油、ホホバ油、アマニ油、シア脂)をベースに作られた、ツヤ出しグロスワックスです。
手に残ったワックスは、そのままネイルバームとしても使えます。

・ジョンマスター ヘアワックス

全成分:
オリーブ果実油*、ミツロウ*、ホホバ種子油*、ババス油*、マンゴー果実エキス*、ヒマワリ種子油*、コムギ胚芽油*、ローレル油*、アトラスシーダー木油*、バルサムモミ葉油*、ローズマリー葉エキス*
(*オーガニック認証成分です。)

57gで2,300円ほど。1gあたり約40円
オーガニックコスメ・ヘアケア界の雄「ジョンマスターオーガニック」のヘアワックスです。
ジョンマスターからは3種のワックスが発売されていますが、その中でも最もシンプルで自然に近いワックスとなっています。(シャインオンはジェルとしました。)
リップやハンドクリームとしても使用できるヘアワックスです。
ホールドするというよりは、ツヤを出してまとめるようなイメージです。

・ジョンマスター スカルプティングCミディアムホールド

全成分:
ヒマワリ種子油*、ベントナイト、カオリン、ミツロウ*、レモン果皮油*、水添アビチエン酸メチル、セイヨウハッカ油*、ケイソウ土
(*は、オーガニック認証成分です。)

60gで2,200円ほど。1gあたり約36円
3種のクレイ(土)により、他のオーガニックワックスよりホールド力を強くした商品です。
マットな仕上がり男性向きと言えるヘアワックスですが、クレヨンのような独特の香りは好き嫌いが分かれます。

・ジョンマスター BVヘアテクスチャライザー

全成分:
ヒマシ油*、グリセリン*、シア脂*、ソルビトール、パンテノール、バニラ果実油*、オレンジ花油*、マンダリンオレンジ果皮油*、グレープフルーツ果皮油*、ローズマリー葉エキス*、ヒマワリ種子油*、フィチン酸
(*は、オーガニック認証成分です。)

※現在品切れ中
オーガニックヘアワックスとしては強めのホールド感があり、自然なツヤも出すことが出来るタイプです。
使い勝手が良く、男性にも人気ですが現在は品切れ中。

・ザ・プロダクト ヘアワックス

全成分:
シア脂、ミツロウ、トコフェロール(ビタミンE)、マンダリンオレンジ果皮油、アロエベラ液汁

42gで1,700円ほど。1gあたり約40円
オーガニック素材のみでシンプルに作られたヘアワックスです。
オーガニックヘアワックスの代名詞的存在人気も非常に高い商品です。
適度なまとまり感とツヤ感をだすことが出来、最も総合力の高いオーガニックワックスの一つと言えます。
髪の毛だけでなく全身に使用することが出来る「安心・安全」のヘアワックスです。

⬇︎ローズオイル使用の限定エディションもあります。

全成分:
シアバター、アロエベラ、ビタミンE、ビーズワックス、ダマスクローズオイル

・hearty ヘアトリートメント&ヘアワックス

全成分:シア脂(シアバター:ガーナ産)、オレンジ油(ブラジル産)、ラベンダー油(ブルガリア産)、イランイラン花油(フランス産)

30gで2,500円ほど。1gあたり約83円
シアバターと精油だけで作られた非常にシンプルなヘアワックスです。
名前の通り、洗い流さないヘアトリートメントとしても使用できます。
ベタつかずツヤも出ますが、ホールド力は弱めとなっています。

・シークレット ケアワックス

全成分:
シア脂、ミツロウ、マンダリンオレンジ果皮油、カカオ脂、アロエベラ液汁、オニイチゴ根エキス、カミツレ花エキス、クスノハガシワ樹皮エキス、マチルスオドラチシマ樹皮エキス、トコフェロール、BG

35gで1,500円ほど。1gあたり約42円
表参道にある美容室「Secret」プロデュースのヘアワックス。
髪の毛だけでなく全身に使うことができます。
自然なツヤでナチュラルなスタイルを作ることが出来ます。

・サンテ ナチュラルヘアワックス

➡︎輸入代行サイトページ

全成分:
Cocos Nucifera (Coconut) Oil*, Lanolin, Cera Alba (Beeswax), Simmondsia Chinensis (Jojoba) Seed Oil*, Behenyl Alcohol, Sesamum Indicum (Sesame) Seed Oil*, Tocopherol, Helianthus Annuus (Sunflower) Seed Oil*, Parfum (Essential Oils)
* Aus kontrolliert biologischem Anbau

50gで1,000円ほど+送料。(結局1gあたり約50円になる?)
サンテはロゴナの姉妹ブランドで、ドイツで人気の低価格オーガニックブランドです。
コストパフォーマンスが高いが、日本ではまだ正式販売がされていないため、輸入代行業者を使うことになり送料がかかります

・アロマキフィ オーガニックヘアバター

全成分:
ラウリン酸メチルヘプチル、ミツロウ、ハイブリッドサフラワー油、スクワラン、シア脂、ホホバ種子油、ベルガモット果皮油、ラベンダー油、ニンジン種子油、トコフェロール

40gで1,300円ほど。1gあたり約32円
GAIA NP(ガイアエヌピー)コーポレーションのヘアワックスです。
髪の毛だけでなく全身に使うことが出来る万能バームです。
セット力は高くないですが、ラベンダーとベルガモットのグリーン系の心地よい香りがします。

・アムリターラ

国産オーガニックブランド「アムリターラ」のヘアワックスです。
「ナチュラル」と「ホールド」の2種が発売されています。

・ベジガーデンヘアワックス (ナチュラル)

※ホールドと同じリンク先にあります。

全成分:
ツバキ油、オリーブ油、シア脂、ミツロウ、アルガニアスピノサ核油、ダイコン種子油、ブロッコリー種子油、ニオイテンジクアオイ油、ニュウコウジュ油、ダマスクバラ油、パルマローザ油、カニナバラ果実油、トコフェロール、※ヒマワリ種子油
※トコフェロールに含まれる成分

30gで2,000円ほど。1gあたり約66円
ハンドクリームやリップとしても使うことができ、髪の毛のトリートメント効果も期待できるワックスです。
ホールド力は弱いですが、ナチュラルなツヤを出すことができます。
ローズの華やかな香りです。

・ベジガーデンヘアワックス (ホールド)

全成分:
シア脂、ミツロウ、ヒマシ油、ツバキ油、ブロッコリー種子油、ダイコン種子油、ユズ油、トコフェロール、※ヒマワリ種子油
※トコフェロールに含まれる成分

30gで2,000円ほど。1gあたり約66円
ハンドクリームやリップクリームとしても使うことができます。
シアバター、ミツロウをベースにナチュラルよりホールド力が強くしてあるので、男性にもおすすめです。
柚子の爽やかな香りです。

・プリュムワックス

➡︎プリュムワックス販売ページ

全成分:
ワセリン・ミツロウ・ホホバオイル・アルガンオイル・トコフェロール(ビタミンE)

65gで2,500円ほど。1gあたり約38円
表参道の美容院MAXが開発したヘアワックスです。
シンプルなワックスで、ホールドするというよりツヤを出して髪をまとめてくれます。

・ガーデンイデアル ミア

全成分:
シア脂・ミツロウ・アストロカリウムムルムル脂・アボカド油・トコフェロール・クエン酸・香料

25gで2,000円ほど。1gあたり約80円
ヘアサロンGARDENがプロデュースするヘアワックスです。
シアバターが主成分で自然なツヤ感を出すことが出来ます。
香料が何かは気になりますが、材料の99%以上は天然由来成分だそうです。

・ライン ザ バーム

全成分:
シア脂、ミツロウ、ワサビノキ種子油、ビワ葉エキス、トコフェロール、マンダリンオレンジ果皮油、ベルガモット果皮油、レモン果皮油、エンピツビャクシン油、ニオイヒバ葉油、ジャスミン油、ベチベル根油

45gで2,000円ほど。1gあたり約44円
髪の毛だけでなくハンドクリームやリップクリームとしても使うことが出来ます。
また、ワサビノキ種子油は「モリンガオイル」とも呼ばれ、非常に抗酸化作用のあるオイルです。
※現在Amazonでは650円ほどで販売されており、非常にお得です。

[厳選]タイプ別おすすめオーガニックヘアワックス

それではこれまで紹介してきたオーガニックヘアワックスをタイプ別におすすめしていきたいと思います。
オーガニックヘアワックスは基本的にどれも似た様な性質(ツヤを出して髪をまとめる。ホールド感は弱め)なので、どれがいいか分かりにくいと思います。
そこで、タイプ別に私のおすすめのワックスを選んでみました。よかったら参考にされてみてください。
下記のタイプに分けて選んでみました。

・総合力でおすすめヘアワックス
・コストパフォーマンスNo.1ワックス
・最もオーガニックなワックス
・セット力の高いおすすめヘアワックス

総合力でおすすめヘアワックス

総合力でおすすめヘアワックスは・・・

「ザ・プロダクト ヘアワックス」

です。
「値段」「使い勝手」「成分」「香り」など、あらゆる面で「平均点」以上の秀才オーガニックヘアワックスです。
市場でも最も支持されている商品のひとつで、弱点らしい弱点はありません。
どんな方にもおすすめ出来るので、「初めてオーガニックヘアワックスに挑戦する人」にもちょうどいいワックスと言えるでしょう。
(ザ・プロダクトが全然だめならオーガニックヘアワックス自体やめておいた方がいいかもしれません。)

1gあたり約40円と、安い方の部類に入ります。
42gで1,700円ほどで購入出来るので、気軽に買えるのも魅力の一つです。

全成分:
シア脂、ミツロウ、トコフェロール(ビタミンE)、マンダリンオレンジ果皮油、アロエベラ液汁

コストパフォーマンスNo.1ヘアワックス

コストパフォーマンスNo.1ヘアワックスは・・・

「アロマキフィ オーガニックヘアバター」

です。
1gあたり約32円と今回紹介した中で最も安いワックスとなります。
40gで1,300円ほどで売られていますので、普通のヘアワックスと比べても、とても購入しやすい値段となっています。

全成分:
ラウリン酸メチルヘプチル、ミツロウ、ハイブリッドサフラワー油、スクワラン、シア脂、ホホバ種子油、ベルガモット果皮油、ラベンダー油、ニンジン種子油、トコフェロール

※おまけ
もう一つ、紹介したいのが「ライン ザ バーム」です。
楽天では45gで2,000円ほどで販売されているのですが、アマゾンでは現在650円ほどで販売されており、超お得な値段となっています。
いつまでこの値段であるかは分かりませんので、「おまけ紹介」とさせていただきました。ご購入はお早めに。

全成分:
シア脂、ミツロウ、ワサビノキ種子油、ビワ葉エキス、トコフェロール、マンダリンオレンジ果皮油、ベルガモット果皮油、レモン果皮油、エンピツビャクシン油、ニオイヒバ葉油、ジャスミン油、ベチベル根油

最もオーガニックなヘアワックス

最もオーガニックなヘアワックスは・・・

「ジョンマスター ヘアワックス」

です。
全成分「オーガニック認証USDA」を取得しており、最もオーガニックなヘアワックスと言えるでしょう。
全成分オーガニック認証というのは中々ありませんので、オーガニックにこだわる人には最もおすすめ出来ます。

全成分:
オリーブ果実油*、ミツロウ*、ホホバ種子油*、ババス油*、マンゴー果実エキス*、ヒマワリ種子油*、コムギ胚芽油*、ローレル油*、アトラスシーダー木油*、バルサムモミ葉油*、ローズマリー葉エキス*
(*オーガニック認証成分です。)

セット力の高いおすすめヘアワックス

セット力の高いおすすめヘアワックス・・・

「ジョンマスター スカルプティングCミディアムホールド」

です。
オーガニックヘアワックスというのは大体「ツヤ、まとまり、ホールド弱め」という性質なのですが、スカルプティングCミディアムホールドは3種のクレイ(土)をベースにしており、他のワックスとは一線を画した商品になっています。
マットタイプで「ホールド力も求めたい人」におすすめのヘアワックスです。(それでも一般的なハードワックスのホールド力と比べると弱いです。)
「ジョンマスター BVヘアテクスチャライザー」もおすすめなのですが、品切れが続いているのが残念です。

全成分:
ヒマワリ種子油*、ベントナイト、カオリン、ミツロウ*、レモン果皮油*、水添アビチエン酸メチル、セイヨウハッカ油*、ケイソウ土
(*は、オーガニック認証成分です。)

まとめ

今回は「オーガニックヘアワックス」をまとめてみました。
「オーガニックヘアワックス」と言っても様々な成分のものが発売されており、中には疑問符を投げかけたくなるようなものもあります。
このページでは「成分内容」を元に客観的にオーガニックヘアワックスを厳選しました。

私の個人的なおすすめでは

・総合力でおすすめヘアワックス➡︎「ザ・プロダクト ヘアワックス
・コストパフォーマンスNo.1ヘアワックス➡︎「アロマキフィ オーガニックヘアバター
・最もオーガニックなヘアワックス➡︎「ジョンマスター ヘアワックス
・セット力の高いおすすめヘアワックス➡︎「ジョンマスター スカルプティングCミディアムホールド

という内容になりました。
この記事がオーガニックヘアワックスを探す皆さんの参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

他のスタイリング剤を見たい方はこちら➡︎『[厳選]無添加・オーガニックスタイリング剤のまとめ』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク

-無添加

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.