ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

無添加

男性用のおすすめ無添加育毛剤ランキングTOP5

投稿日:2017年7月19日 更新日:

副作用リスクの低いメンズ育毛方法とは?

自然に髪を生やす為に

当ページでは「副作用リスクの低い男性用育毛剤」を紹介しています。
無添加育毛剤となると、女性用のものが多く男性用の無添加育毛剤は数が少ないのが現状です。
しかも、本当に信用できる商品か分かりにくく、副作用が心配な男性にとっては育毛剤選びが難しくなってしまっています。

そこで当ページではメーカーの信用度を重視して、厳選した男性用無添加育毛剤をランキングにまとめました
また、髪を生やす為には育毛剤だけでなくトータルの健康管理が重要となります。
育毛剤はあくまでプラスアルファと考え、髪を生やすための下地作りの方法も紹介いたします。

当ページは「三方良し」の精神で作成しています。
三方とは「サイト製作者の私」「育毛剤メーカー」「このサイトを訪問した貴方」の三方みんなにとって良いサイトであるよう意識して作成しています。
こういった育毛剤を紹介するサイトでは、商品購入手数料を稼ぐ為にいい加減なことを無責任に言うサイトが少なくありません
しかし誰かが利益を上げ、誰かが損をするようなことでは誰も幸せになりません。

当サイトの場合もリンクを介して商品を購入された場合、私に手数料が入ります。(ユーザーの購入代金が高くなることはありません。)
その事を隠すつもりはありません。
しかし私の持つ情報がユーザーの為になり、それでいて私にも見返りがあるなら健全なことだと考えております
むしろ、自分に金銭的なメリットが全くなく、ボランティアだけで大変なサイト作りを行うことよりは、責任も生じますし健全なことだという考えでサイト運営をしております。
この点には留々注意して記事を作成しました。

まずは、育毛のために何ができるかをお読みください。
お急ぎの方は、ページの下の方で無添加育毛剤ランキングを紹介しておりますので先にご覧になられてください。

脱毛の原因

脱毛の原因はいくつかありますので、確認していきましょう。
自分の脱毛の原因が分からずに闇雲に対策を打っても効果的ではありません
まずは自分の脱毛の自己診断をおこなってください。

1:遺伝性の脱毛

遺伝は脱毛の大きな原因の一つだと言われておりますが、その遺伝子はまだ特定されておりません。
もしあなたがあらゆる手を尽くしても毛が抜けるのを止められないなら、強力な遺伝情報が作用しているのかもしれません。
もしそうなれば、残念ながら手立てはないかもしれません。

しかし、薄毛や禿げは決して悪いことではありませんし、恥ずかしがることでもありません。
ですが元々髪があった状態から薄毛へ移行していく期間は人の目が気になってしまうものです。
私はその場合は思い切って全部剃ってしまうことを推奨してます。
現代ではスキンヘッドの方も珍しくありませんし、周りの方に一気に知らせる意味でも効果的です。

禿げるということは実際に悪いイメージはないのですが、下手にごまかそうとしたり精神的に自信を無くしてオドオドしてしまうのは良くありません。
それよりは禿げや薄毛を受け入れてしまって、堂々とすることが自分にとっても周りにとっても一番いいのです。
私の周りにも薄毛を受け入れることによって、逆に明るくなり人気者になった人もいます。
育毛方法を紹介するサイトでこんな事をいうのは可笑しいかもしれませんが、薄毛は決して悪い事ではないということは言っておきたかったのです。
その上で、髪があったほうが良いと望まれる方にこの記事を作りました。

なぜなら発毛は喜びでもあるからです。
自分の目標があり、それに向かって成果が出るということが人生の一つの意味であると私は考えています。
「自分にやれる事を、やれるだけやってみよう。」
そんな気持ちで発毛に取りかかれるよう、このサイトを参考にしていただければ幸いです。

2:男性ホルモンによる脱毛

少し話はそれましたが、次の原因は男性ホルモンにより起こる脱毛です。
テストステロンといわれる男性ホルモンには髪の毛の成長を止める作用があります。
逆に胸毛やヒゲなどを生やす効果があり、男性らしさを強調するホルモンでもあります。

男性ホルモンをどうにかしようとして、薬剤などでホルモンバランスをどうにかしようとするのはお勧めできません
下手にホルモンバランスをコントロールしようとすると、脱毛どころかとんでもない健康被害を引き起こす危険があります。
「髪は生えたが不健康になった」では元も子もありません。

ホルモンバランスは規則正しい生活から整えられると考えられます。
生活習慣に関しては後述しますが、男性であるかぎり多少の脱毛は自然なことだとお考えください。
しかし、急に脱毛が進行したなどはホルモンバランスの乱れが考えられますので、生活を見直す必要があるかと思います。

3:食事・ストレス・生活習慣

これは何も脱毛に限った話ではありませんね。
食事の乱れ、過度なストレス、乱れた生活習慣は万病の元となります。
食事の乱れは栄養不足や血流の悪化を引き起こします。
過度なストレスは血流の悪化や自律神経を乱します。
乱れた生活習慣、例えば過度な飲酒、喫煙、睡眠不足、運動不足などは健康な体作りの大敵です。

これらが原因の脱毛には「血流の悪化」というものが大きく関係しています。
様々な原因で血流が悪化すると脱毛が起こります。
血流を良くする」というのを一つのキーワードとして覚えておいてください。
対策方法はいくらでもあります。

4:老化

老化によっても、もちろん脱毛は起こります。
これはしょうがないことですが、進行をなるべく遅くすることが大事になってきます。
つまり老化を遅くするのですが、これは健康作りと一致しますね。
老化による脱毛は遅らせることができると考えていいでしょう。
また、パーマや髪染めによって頭皮が痛むのも一種の老化と考えられます。

ストレス

髪を生やす方法

それでは毛髪の生やし方を見ていきましょう。
育毛方法はまずは健康作りが基本となります。
脱毛は体からのSOS信号でもあるのです

「あなたの体は不健康で血の巡りが悪くなってますよ。」
という状態の結果、毛が抜けていくのです。
脱毛は体からのメッセージです。
育毛を目指すことは健康な体作りをすることととイコールです。
まずは規則正しい生活を送り健康な体作りを目指しましょう。

髪を生やす為の食事・食材

食事は健康にはもちろんのこと、育毛にも影響があると思われます。
もし、現在バランスの悪い食生活を送っているのであれば、すぐに見直してください。
毛が抜けてしまうだけならまだしも、重大な健康被害を起こしてしまう可能性があります。

あなたの体は言うまでもなく、あたなが食べた食物で出来ています
人間の細胞は約6年で全て入れ替わると言われています。
あなたがジャンクフードやお菓子ばかり食べていたら、あなたの脳はアイスクリームから作られているかもしれないのです。
ちょっと極端なことを言いましたが、食事はあなたの人生を決定付ける大きな要素であることは間違いないでしょう。

それでは育毛(健康)に良い食事というのはどんな食事でしょうか。
それは「バランスのいい食事」。そして「和食」。
低カロリー、高タンパク、低脂質」が基本です。
詳しく見ていきましょう。

まず髪にとって好ましくないものを挙げていきます。
・ジャンクフード、ファーストフード
・インスタント食品
・スナック菓子
・添加物の多い食品
・過度のアルコール
・白砂糖たっぷりの飲料
・過度のカフェイン飲料
・マーガリン
・過度の脂質
・過度な辛さなどの刺激物

健康を考えたら避けたほうが良いものばかりですね。
健康の為に当然だと考えられるものを選んでいけば育毛にも繋がります。
嗜好品にしても過度の摂取には気をつけてください
コーヒーなどカフェインを含むものはを気にしてください。

それから「食べ過ぎ」にも注意です。
昔から言われてるように腹八分くらいで満足するのが良いでしょう。
現代人は栄養不足と言われておりますが、栄養不足というよりは栄養の偏りが起こっています。

ある栄養は足りてないが、ある栄養は多すぎる状態です。
足りないだけでなくオーバーエネルギーもトラブルの原因となりえます。
常にバランスには注意して偏った食事にならないようにしましょう。
特に毎日食べる物に気をつかってください。

次に髪に良いとされている食品です。

・たんぱく質
髪は「ケラチン」というたんぱく質から出来ています。
体の組成にはたんぱく質が必要です。
髪には脂肪分の多い肉類よりも植物性たんぱく質である「大豆」がよいとされています。

また大豆に含まれるイソフラボン女性ホルモンと似た働きがあるため、男性ホルモンの分泌を抑えると言われています。
これによって脱毛を防ぐ効果が期待出来るようです。
しかし、過度な摂取はホルモンバランスを崩す可能性があるために注意が必要です。
豆乳や豆腐などは影響が比較的大きい為、納豆味噌などの発酵食品のほうが男性には良いと言われています。

・亜鉛
亜鉛はたんぱく質の合成に欠かせないミネラルです。
髪にとってかなり大切な栄養素と言えます。
細胞分裂や新陳代謝などの働きに欠かせない重要なミネラルですが、亜鉛は体内に貯蔵することができません。
ですので、食事サプリによって常に補給する必要があります。
亜鉛を多く含む食材は「牡蠣」「蟹」「ナッツ、豆類」「肉類」「レバー」「チーズ」「卵」「そば」など様々です。
取り過ぎても中毒を起こす可能性がありますから、バランスのよい食事を心がければ大丈夫でしょう。

・ビタミン
ビタミンもたんぱく質の合成には不可欠です。
ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンEなどです。
この中でもビタミンB2ビタミンB6を意識するといいでしょう。
レバーやナッツ、青魚、マグロ、ニンニクなどに含まれています。
を積極的に取ると良いかもしれません。

・必須アミノ酸
たんぱく質はアミノ酸から組成されています。
9種の必須アミノ酸はどれも大切な栄養素です。
「乳製品」「大豆食品」「魚」「肉類」に多く含まれます。
バランスよく摂取しましょう。

・その他おすすめの食材
その他にニンニクや玉ねぎ、ニラなどのネギ類
わかめ、昆布、海苔などの海藻類がおすすめです。

ネギ類は血流を良くする働きがあります。
特に私のおすすめ黒ニンニクです。
ですが栄養価が高いのでオーバーエネルギーにならないよう、補助的に摂られるといいでしょう。

海藻類はミネラルが豊富で育毛にも良いとされているフコイダン成分が含まれています。
特に私のおすすめは海苔です。
理由は私の知り合いの90歳の男性が毎日海苔を食べ始めたところ、頭皮に黒い髪が生え始めたからです。
90歳ですから、さすがに驚きました。
気になる方は試してみてください。

またその他、「食物繊維」「クエン酸」「ポリフェノール」「コラーゲン」なども大切です。
色々と紹介してきましたが、あまり情報過多になると訳が分からなくなってくると思います。
そんな時は、「バランスの取れた食事」「和食」「低カロリー、高タンパク、低脂質」を意識して食事を取られると良いと思います。

ナッツ

髪を生やす為の運動

髪を生やすだけでなく、健康な体作りのためにも適度な運動は欠かせません。
運動することで、血流がよくなり、新陳代謝の向上、発汗により体内毒素を排出できるなどの効果が期待できます。
また有酸素運動を行うことで、ストレス解消に繋がることは科学的にも証明されており有効です。
さらに成長ホルモンの促進も期待でき、発毛に運動は最適と言えるでしょう。

まずおすすめしたいのは有酸素運動です。ウォーキングやサイクリングなどの軽い運動をある一定時間行うことは大切です。
ここで大事になるのが「呼吸」です。しっかりと深い呼吸をすることで新鮮な酸素が体中に届きます。もちろん頭皮にもです。

私は呼吸をしっかりと行う有酸素運動としてヨガをおすすめしたいのですが、ヨガというと少し難しく感じてしまうかもしれません。
ですので「しっかりと深呼吸をしながらのストレッチ」をおすすめします。

全身をまんべんなく動かせるストレッチを呼吸とともに行うことで、効果的な有酸素運動となります。
これなら場所を選びませんし、毎日少しずつ続けられるのではないしょうか。
さらに年齢を重ねても出来ますし、育毛云々抜きでもやる価値があると思います。

次に成長ホルモンの分泌を促す運動ですが、「スロートレーニング」がおすすめです。
スロートレーニングとはゆっくり行う筋トレのことで、体に高負荷をかけるやり方です。
体は高負荷を短時間かけることで、体を回復させようと成長ホルモンを分泌します。

ポイントは「ゆっくり」「呼吸しながら」「短時間」で行うことです。
ゆっくり動くと体への負荷は大きくなります。
短時間でおこなうことで、疲労はそこまで溜まりません
また、あまり高負荷すぎるのは怪我しますので注意してください。
スロートレーニングを週に2回ほどやると、体調面の改善も期待できます。
合わせてプロテインも摂取すると、たんぱく質の摂取にもなりますし良いかもしれません。

ストレッチ

髪を生やす為の生活習慣

髪を生やす為には規則正しい生活週間ももちろん大切になってきます。
いくつかポイントをあげていきましょう。

睡眠

まずしっかりと睡眠時間を確保することが大切です。個人差はありますが7〜8時間が目安です。
睡眠時間は短すぎても長すぎてもよくありません。
と言っても忙しい現代人は思ったように時間が取れないのも現状です。
そこで、なるべく質のよい睡眠をとるために心がけましょう。
質のよい睡眠をとるためのポイントを見ていきます。

・就寝の3時間以内に食べ物を摂らない
お腹の中にまだ消化されてない食べ物があると、消化が優先されて、体の回復が後回しになってしまいます。
睡眠時間をなるべく体の回復に充てるために、就寝の3時間以内に食べ物を摂らないようにしましょう。

・早めに就寝する
人間は寝てる間に成長ホルモンが分泌されるのですが、成長ホルモンの分泌が最も盛んな時間帯は午後10時から深夜2時までと言われています。
この時間帯に寝ることで、成長ホルモンの分泌を活発にすることが期待できます。

・寝る前に強い光を浴びない
寝る前にテレビを見たり、スマホを見たりすると、光の影響で脳が覚醒してしまいます。
すると寝つきが悪くなり、質のよい睡眠がとれません。
寝る前は室内の明かりを暗めの暖色系にして、体を睡眠モードへと導きましょう。
また、どうしてもスマホを見る場合はブルーライトカットの機能を活用しましょう。

・夜カフェインを摂らない
夜にコーヒーや紅茶、緑茶などを飲んでしまいますと、カフェインの覚醒作用により眠りが浅くなってしまいます。
夜は水や牛乳、豆乳、またはノンカフェインのお茶などにしましょう。
また冷たい飲み物は内臓を冷やしてしまいますので、体の代謝が落ちる可能性があります。
常温か少し温めた方が良いでしょう。

・湯船でしっかり体をあたためておく
シャワーで済ますのではなく、湯船にしっかりつかって体を温めておきます。
体が温まった状態でお風呂あがりにストレッチなどをしておけば、血行がよくなり新陳代謝が上がります。
その後、ゆっくりと読書などすれば、段々と体温が下がってきますので自然と眠くなってきます
体を一度温めて、徐々に体温を下げることがポイントです。

・少しの身体的疲労
デスクワークなど体を動かさず、頭だけを使う仕事をしていると不眠になりやすいと言われています。
そういった方は、軽くジョギングやウォーキング、筋トレなどをして軽い身体的疲労を感じておきましょう。
ポイントは軽くということです。
疲労がたまりすぎると、一度の睡眠で疲れが取れない可能性があります。

睡眠

髪の洗い方

それでは次にお風呂での髪の洗い方のポイントを確認してみましょう。

・時間をかけて洗う
まず3分間ほど時間をかけて洗いましょう。あなたは普段どれくらい時間をかけて洗ってますか?
「3分くらいかけてるよ」と思うかもしれません。
しかし、シャンプーの時間は自分が思ってるよりかなり短いのが現状です
ほとんどの男性が30秒ほどと言われています。数を数えながら確認してみてください。
髪はしっかり時間をかけて洗うようにしましょう。

・洗う強さは強くもなく弱くもなく
力が強すぎると頭皮にダメージが残りすぎてしまいます。
また、弱すぎても毛根の汚れが落ちないばかりか、刺激が無さすぎます。
適度な強さで洗うことで、マッサージ効果が出て血行がよくなります。

また、若干のダメージになることで頭皮を回復させようと体がしてくれます。
また頭皮に柔軟性が出てきますので、髪が生えやすくなることが期待できます。
強さの基準としては、美容室で受ける強さより少しだけソフトに洗うと良いでしょう。
美容室はマッサージ効果を高めるため、若干強めに洗っていることがあります。

・浸け置きする
洗った後、すぐに流すのでなく、浸け置きすると良く汚れが落ちます。
髪を洗った後、そのまま体を洗って、一緒に流すと良いでしょう。
また、整髪料などを使っている場合は2度洗いがおすすめです。
その場合は髪1度目→上半身を洗う→流す→髪2度目→下半身を洗う→流すというような流れにすると良いでしょう。

・ドライヤーで傷めないようにする
ドライヤーを髪に対して近くで使うと熱で髪が傷んでしまいます。
温度調整機能があるならば、中程度の温度で遠目から風を当てましょう。
また、髪の毛の根元から毛先に向かって風を当てると傷みにくいです。
同時にタオルをしようすると、風が直接当たらずに済みますのでおすすめです。
また、最後に冷風で冷やしておくと余熱で髪が痛むことを防げます。

・良いシャンプーを使う
もし、今あなたが質の悪いシャンプーを使っているのであれば、どんなに良い育毛剤を使っていても意味を成さないかもしれません。
世の中にはコスト重視で思ってるよりも粗悪なものという物があります。
「そんなに体に悪いものが、世の中に出回る訳がないし、国が認めるわけない。」
と思われるかもしれませんが、残念ながら資本主義経済の中では多少のことは経済の前に見なかったことにされる場合があります
明らかにすぐに影響が出るものでなければ、経済が優先される場合があるのです。

あなたの会社でも、コスト優先でお客様に言えないようなことをしてる部分はないでしょうか?
これぐらい問題ないだろう。明らかに悪いことではないし、大丈夫だ。何よりこうでもしないと自分たちが食べていけない。
という無責任精神が資本主義社会には蔓延しています。
ですので、自分が使うシャンプーには自分で気を使う必要があります。

ちなみに私のお勧めのシャンプーは鉱物油、パラベン、シリコン、合成ポリマー、旧指定成分、動物性原料、合成着色料合成香料、石油系合成界面活性剤、化学合成の防腐剤、酸化防止剤、フェノキシエタノール不使用の「ウェリナ」です。

シャンプー

避けた方がいい習慣

・喫煙
タバコは血行が悪くなりますので、良いとはいえないでしょう。
様々な健康リスクも考えられますので、ヘビースモーカーの方は注意すべきです。
しかし、無理な禁煙もストレスとなりますから、吸うのであれば堂々と吸うべきだと考えられます。
一番良くないのは「体には悪いけど辞められない〜」という状態です。
体にも精神的にもよくありません。最近は電子タバコというものも登場していますので、こういったツールを上手く活用して禁煙または減煙することをおすすめします。

・過度の飲酒
適度な飲酒はストレス解消になり、血行も少し良くなりますので大丈夫でしょうが、飲みすぎはよくありません。
毎日飲むこともお勧めできませんので休肝日を作りましょう。
もし貴方が肝臓だとしたら、毎日休みなく働かされてることになります
そんなブラック企業のようなことを、肝臓に対してしては可哀想ですよね。
何事も過度は禁物です。適度な範囲でお酒を楽しみましょう。

・整髪料を頭皮に付ける
整髪料はつけないことが一番ですが、そんなわけにもいきません。
ですので、なるべく頭皮には付かないように気をつけてください。
整髪料も科学物質ですので、やはり体には負担となってしまいます。
できれば成分にも気を使って、質の悪いものは使用しないようにしましょう。

・髪染め、パーマ
髪染めやパーマも髪や頭皮を傷める原因になります。
しかし、オシャレをすることでストレス解消にもなりますので一概に悪いとも言い切れません。
また、美容師さんは散々カラーやパーマをして髪にダメージを与えてるはずですが、あまり禿げてる人はいません。
おそらくケアをしっかりしてるから大丈夫なのでしょう。
それに、カラー剤、パーマ液でもちゃんとしたものを使っています。
市販品で売られている安物カラー剤は髪や頭皮を傷める可能性が大きいです。
染めたりパーマをするのであれば、オーガニック系の美容室でしてもらうと良いでしょう。

また、美容師さんは髪のプロで何人もの人の髪を見て来ています。
ベテランの人になれば「あ、この人禿げるな」というのが分かるそうです。
思い切って美容師さんに相談するのも良いでしょう。
あくまで信用できそうな人にしましょう。
変な育毛剤を売りつけられて、金儲けの犠牲にならないよう気をつけてください。

・ストレス
ストレスは万病の元です。過度のストレスは脱毛どころか健康を損なう危険があります。
と言ってもストレスを簡単にどうにか出来るなら苦労しません。
どうにか出来ないからストレスなのです
ストレス解消のアプローチとしては「原因を解決する」と「ストレスを発散する」の2通りあります。
どちらも大切ですが、より大切なのは「原因を解決する」でしょう。

「ストレス発散」は人それぞれ方法があると思います。
一応おすすめとして有酸素運動など健康的なことで、飲酒などは飲みすぎに繋がりますから気をつけたいところです。
ストレス発散が新たなストレスを生む悪循環になってないかは注意してください

「原因を解決」するのはとても大変ですし、なかなか上手くいきません。
しかし、そのストレスを解決しなければこれから先どうなるかを考えて行動してみてください。
場合によっては仕事を辞めるなどの判断が必要になるかもしれません。

私もストレスで退職した経験がありますが、今となっては本当に良かったと思っています。
その時は不安で一杯でしたが勇気を持って行動して良かったです。
あなたのストレスの原因を解決するために勇気を持って行動してみてください。
人間は受け身の時より能動的に行動するだけでストレスが減ります
解決の為に行動するだけでも効果的と言えるでしょう。

また、あまりにもストレスが高い環境にいると正常な判断能力自体がなくなってしまいます
自分でもやばいなと思った時は、周りに助けを求めてください。
友達でも家族でも公的な機関でも何でもいいと思います。
勇気を出して助けを求めてください。
そうしないと助けを求めることも出来ないほどボロボロになってしまう可能性もあります。
ストレスは甘く見ないで、しっかりと対処していってください。

禁煙

副作用リスクの低い育毛剤

それでは、副作用リスクの低い自然派のおすすめ育毛剤を厳選していきます。
まずはいわゆる「無添加、頭皮に優しい」等と謳っている主な男性用育毛剤をリストアップしてみました。

・スカルプ5.0C
・ボストン
・チャップアップ
・バイタルウェーブ
・フィンジア
・MONOVO
・プランテル
・ポリピュアEX
・M-1育毛ミスト
・ケフトル
・リプティNo9
・ラボモ
・ペルソナ
・MSTT-1
・EVOL+
・グローパワー
・LPLP
・HG101
・ナノインパクト
・ケッパー
・Deeper3D
・リゾゲイン
・ブブカ
・イクオス
・凌駕
・柑気楼

かなりの数がありますので、まずは「信用度に欠けるメーカー」を外していきます。
基準は「公式サイトに成分(原材料)表示を載せているか」です。

原材料表示は、法律により商品に記載することが義務付けられているのですが、販売ウェブ上にはまだ義務付けられてはいません
ですが、ユーザーは実際の商品を手にとって見れるわけではないので、ウェブ上に成分(原材料)表示を記載することは「常識中の常識」と言えることだと考えています。

それを怠っているメーカーは、仮に都合の悪いものが入っていなくても「信用には値しない」と判断することにしました。
自分たちに都合のいい成分は高らかに宣伝していても、全成分表示をしていなくては、信用しようにも出来ないと言えるでしょう。

下記のメーカーが公式サイトに全成分(原材料)表示を記載していないメーカーです。
有名なイクオス、フィンジアを含めかなりありますね。
これらを除外します。
(ちなみに出来る限りこれらの成分内容を調べたところ、HG101と柑気楼以外はどちらにせよ当記事の無添加基準に達していませんでした。だいたいフェノキシエタノールが配合されていました。)

・バイタルウェーブ
・フィンジア
・プランテル
・リプティNo9
・ペルソナ
・MSTT-1
・HG101
・ケッパー
・イクオス
・柑気楼

下記が公式サイトに全成分(原材料)表示を記載している育毛剤です。

・スカルプ5.0C
・ボストン
・チャップアップ
・MONOVO
・ポリピュアEX
・M-1育毛ミスト
・ケフトル
・ラボモ
・EVOL+
・グローパワー
・LPLP
・ナノインパクト
・Deeper3D
・リゾゲイン
・ブブカ
・凌駕

それではここから成分内容を見ていきます。
成分を精査した結果、当記事では「不適格」をなったものを理由を見ながら外していきましょう。
ポイントとしては「防腐剤」に何を使っているかという点です。
パラベン」を使用しているメーカーは問題外ですが、「フェノキシエタノール」を使用しているメーカーも当記事では「不適合」としました。

<防腐剤>
パラベン→問題外メーカー。
フェノキシエタノール→問題ないとの意見もあるが、パラベン同様の危険性を指摘する声もある防腐剤。建前上は無添加に気を使っている程度のメーカーか?
その他及び無添加→物によるが、本気で安全性に向き合う姿勢を持つメーカーの可能性あり。

不採用育毛剤

チャップアップ

成分内容:
センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、精製水、濃グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、サクラ葉抽出液、乳酸ナトリウム液、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、水酸化ナトリウム、グリシン、L-アラニン、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ジオウエキス、カモミラエキス(1)、ショウキョウチンキ、ダイズエキス、1,3-ブチレングリコール、ドクダミエキス、チョウジエキス、マロニエエキス、ウメ果実エキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス(1)、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、キイチゴエキス、キウイエキス、スターフルーツ葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ユズセラミド、L-グルタミン酸ナトリウム、塩酸リジン、冬虫夏草エキス、トマトエキス、ヘマチン液、クエン酸ナトリウム、無水クエン酸、無水エタノール

防腐剤の「フェノキシエタノール」は天然由来ではありますが、パラベンと同程度の危険性も指摘されている物質なので、避けたいものと考えています。

MONOVO

成分内容:
【有効成分】センブリエキス、グリチルリチン酸2K
【その他の成分】ゲンチアナエキス、ジオウエキス、ビワ葉エキス、シラカバエキス、BG、濃グリセリン、クエン酸、キサンタンガム、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化K、EDTA-4Naパラオキシ安息香酸エステル、精製水

成分自体はあまり多くはありませんが、残念なのは「EDTA-4Na」と「パラオキシ安息香酸エステル」です。
特に防腐剤の「パラオキシ安息香酸エステル」はいわゆる「パラベン」と呼ばれるものです。

アレルギーを引き起こす可能性がある物質で、「パラベンフリー」を利点とする育毛剤も沢山あるぐらい気になる物質です。

ポリピュアEX

成分内容:
精製水、エタノールt、ポリリン酸ナトリウム、ニンジン抽出液(*)、1,3-ブチレングリコール、酵母エキス(1)、
加水分解コラーゲン末、センブリエキス(*)、フェノキシエタノール、グリチルリチン酸ジカリウム(*)、
チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、I-メントール、ユーカリ油 *有効成分

この中で気になるのは「ポリリン酸ナトリウム」と「フェノキシエタノール」ですね。

ケフトル

成分内容:
【有効成分】酢酸トコフェロール、エチニルエストラジオール、スエルチオール(センブリ抽出液)
【その他の成分】エタノール、精製水、POE水添ヒマシ油、D-パントテニルアルコール、ベントナイト、メントール、BG、無水エタノール、ニコチン酸ベンジル、ピリドキシンHC1、セルニチンK(花粉抽出エキス)、ニンニクエキス、トウガラシエキス、海藻エキス-1、メチルパラベン

「メチルパラベン」が含まれていますね。
この時点で除外とします。

ラボモ

成分内容:
▼有効成分
酢酸DL-α-トコフェロール
D-パントテニルアルコール
▼その他の成分
カンカエキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス、チャエキス(1)、ヤグルマギクエキス、
ハイビスカス花発酵液、ニンジンエキス、アロエエキス(2)、海藻エキス(1)、ホップエキス、ホホバ油、イソノナン酸イソノニル、
l-メントール、ポリグルタミン酸塩、コンドロイチン硫酸ナトリウム、加水分解コラーゲン末、シロキクラゲ多糖体、
グリチルリチン酸ジカリウム、L-セリン、L-プロリン、L-アルギニン、トリメチルグリシン、
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、
ヒドロキシエチルセルロースヒドロキシプロピルステアリルエーテルヒドロキシプロピルスルホン酸ナトリウム、
グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、
カルボキシビニルポリマー、精製水、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、エタノール、無水エタノール、
水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール、硬化ナタネ油アルコール、香料

「ヒドロキシエチルセルロースヒドロキシプロピルステアリルエーテルヒドロキシプロピルスルホン酸ナトリウム」って何でしょうね。。
すごい名前ですが、どんな物質かは分かりませんでした。

「フェノキシエタノール」が含まれているので除外します。

グローパワー

成分内容:
有効成分:センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:海藻エキス(1)、グルコシルヘスペリジン、ニンジンエキス、ビワ葉エキス、トウヒエキス、 1,3-ブチレングリコール、エタノール、D-パントテニルアルコール、フェノキシエタノール、トウキエキス(1)、 シャクヤクエキス、ボタンエキス、ブクリョウエキス、ベニバナエキス(1)、クチナシエキス、タイソウエキス、 ローヤルゼリーエキス、ブドウ糖、グリセリン、サクラ葉抽出液、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、豆乳発酵液、 ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、香料、クエン酸ナトリウム、クエン酸、精製水

「フェノキシエタノール」が含まれているので除外します。

LPLP

成分内容:
有効成分
グリチルリチン酸2K、パントテニルエチルエーテル、タマサキツヅラフジアルカロイド、センブリエキス
その他成分
常水、精製水、海藻エキス(1)、コムギ胚芽エキス、ビワ葉エキス、ユーカリエキス、油溶性マサキエキス、ショウキョウエキス、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、l-メントール、pH調整剤、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、BG、エタノール、無水エタノール、フェノキシエタノール

「フェノキシエタノール」が含まれているので除外します。

Deeper3D

成分内容:
水、エタノール、BG、エトキシジグリコール、ペンチレングリコール、アセチルテトラぺプチド-3、アカツメクサ花エキス、プラセンタエキス、ヒトオリゴペプチド-5(KGF/KGF-7)、合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)、トリペプチド-1銅、オクタペプチド-2(プロヘアリンβ4)、アセチルデカペプチド-3(リジュリン)、ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)、加水分解アナツバメ巣エキス、アボカド油脂肪酸プチル、リンゴ果実培養細胞エキス、グルコン酸亜鉛、水溶性プロテオグリカン、ビオチン、ヒアルロン酸Na、シアノコバラミン、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸、ニコチン酸トコフェロール、ナイアシンアミド、パンテニルエチル、グルコシルへスペリジン、イラクサ根エキス、イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ根エキス、ウミクロウメモドキ油、グアバ葉エキス、ソウハクヒエキス、ゲンチアナ根茎/根エキス、プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス、ビワ葉エキス、トウガラシエキス、グルタミン酸、グリセリン、キサンタンガム、ソルビトール、デキストラン、レシチン、ユズ果皮油、スペアミント油、メントール、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸Na、コハク酸2Na、没食子酸プロピル、フェノキシエタノール

「フェノキシエタノール」が含まれているので除外します。

リゾゲイン

成分内容:
グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール、精製水、エタノール、1.2ペンタンジオール、1.3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、安息香酸ナトリウム、香料、アルテアエキス、オウレンエキス、カンゾウ抽出末、ゴボウエキス、サイシンエキス、シャクヤクエキス、ショウキョウエキス、ショウブ根エキス、トウキエキス、ニンジンエキス、L-メントール、オウゴンエキス、ジオウエキス

「安息香酸ナトリウム」は発がん性が危惧されており、避けたい物質です。

ブブカ

成分内容:
有効成分及びその他:海藻エキス (M-034)、加水分解コラーゲン末、オウゴンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミン、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、グリシン、L-アラニン、L-プロリン、L-セリン、L-スレオニン、L-アルギニン、L-リジン液、L-グルタミン酸、サクラ葉抽出液、エタノール、D-パントテニルアルコール※1、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、精製水、濃グリセリン、無水エタノール、1,3-ブチレングリコール、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、トリメチルグリシン、ソルビット液、ラウリルジメチルアミンオキシド液、1,2-ペンタンジオール、ジオウエキス、セージエキス、アシタバエキス、シャクヤクエキス、マロニエエキス、ダイズエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

「フェノキシエタノール」が含まれているので除外します。

凌駕

成分内容:ヨウ化ニンニクエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、クジンエキス、ニンジンエキス、酢酸dl-α-トコフェロール その他の成分:精製水、エタノール、エ イジツエキス、オウゴンエキス、オレンジ油、チンピエキス、テンチャエキス、冬虫夏草エキス、トウニンエキス、ビタミンA油、ボタンエキス、ヨクイニンエ キス、安息香酸Naパラベン、BG、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、香料

「安息香酸Na」「パラベン」が含まれているので除外します。

以上、選別した結果、下記の5つの育毛剤しか残りませんでした。

・スカルプ5.0C
・ボストン
・M-1育毛ミスト
・EVOL+
・ナノインパクト

お待たせしました。それではこの5つをおすすめ順に紹介していきます。

無添加育毛剤おすすめランキング

第1位 M-1育毛ミスト

M-1育毛ミスト公式サイト

成分内容:
有効成分:グリチルリチン酸 2K、センブリエキス、ニンジンエキス
その他成分:精製水、加水分解酵母、加水分解ケラチン液

M-1育毛ミストは数ある男性用育毛剤の中でも最も頭皮に優しい育毛剤です。
アルコール無添加」「防腐剤無添加」で、成分内容も驚くほどシンプルです。

と言いますのも、通常の育毛剤は数多くの育毛成分を配合することで育毛を促進するのですが、M-1育毛ミストの場合は育毛シグナルに直接働きかける独自の「マイクロセンサー理論」により、毛髪シグナルを300%もアップさせます。

独自に開発した「加水分解酵母」の働きで、頭皮を髪が生えやすい環境へと導くのです。
ゆえに余計な成分は必要なく、「防腐剤無添加」を実現出来ています。
それに育毛の有効成分として「グリチルリチン酸 2K」「センブリエキス」「ニンジンエキス」が配合されている点もプラス要因です。

また、脱毛の原因は男女で違いがあるので、通常は育毛剤は男女で別の内容になるのですが、毛髪の根本的な部分に働きかけるM-1育毛ミストは男女兼用となっています。

M-1育毛ミストは最も副作用のリスクの低い育毛剤の一つと言えます。
しかし、絶対に副作用が出ないわけではありません。どんなものでも副作用のリスクはあります。
ですが、もし副作用が出た場合でも1ヶ月の返金保障もあるので、その点は安心です。

価格は200mlで9,800円。(約1ヶ月分)
定期購入の場合は月9,000円となっています。

3ヶ月以上の使用が推奨されていますが、まずは1本試して様子を見てもよいでしょう。

M-1育毛ミストはより安全安心に育毛にチャレンジしたい方におすすめ出来る1本です。

第2位 ボストン スカルプエッセンス

BOSTONスカルプエッセンスキャンペーン実施中!育毛剤のBOSTON スカルプエッセンス

成分内容:
水、エタノール、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドアセチルテトラペプチド-3アカツメクサ花エキス、デキストラン、モウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26、メントール、フラーレン、アピゲニオン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na

ボストン スカルプエッセンスの最大の利点は何といっても「キャピキシル&ピディオキシジル」のW配合です。
「キャピキシル」と「ピディオキシジル」は現在最も育毛に強力でありながら副作用のリスクも低い注目の成分です。

現在、最強の育毛成分配合の主流は「キャピキシル&ピディオキシジル」と言われており、「フィンジア」「ボストン スカルプエッセンス」が有名ですが、フィンジアにはフェノキシエタノールが含まれているので、当記事の基準をクリア出来ていません。
より副作用のリスクが低い最強成分の育毛剤は「ボストン スカルプエッセンス」と言えるでしょう

より強力でより安全な育毛剤を試してみたい方におすすめの1本です。

成分の中の「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」が「ピディオキシジル」のことになります。
「ピディオキシジル」は『ミノキシジル誘導体』と呼ばれており、「リアップ」などの有名な育毛剤に使われている「ミノキシジル」と似た効果があるとされています。
「ミノキシジル」は発毛力がある代わりに高い副作用発症率が問題とされていました。
その「ミノキシジル」の効果そのままに副作用の問題を解決したのが「ピディオキシジル」です。
まつ毛美容液にも使用されるほど安全性の高い「ピディオキシジル」は、現在の育毛成分の主役の一つとなっています。

成分の中の「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」が「キャピキシル」のことになります。
「キャピキシル」は「ミノキシジル」の3倍の育毛効果があるとされ、さらに副作用の心配が非常に低いのが特徴です。
「ピディオキシジル」同様、現在の育毛成分の主役の一つとなっています。

価格は60mlで14,800円。(約1ヶ月分)
定期購入(希望のペース)の場合は一本定期が初回月7,800円(2回目以降12,800円)となっています。
3本定期が3本で24,800円(一本あたり8,267円)です。
返金保障は180日ですが、一本のみの返金となりますので、最初の1本目で解約するよう注意しましょう。

さらに「ボストン」と言えば、「サプリ」も有名ですので、「育毛剤」と「育毛サプリ」を併用して使いたい方にもおすすめできます。
予算さえあれば「サプリ」は併用したいところです。
さらに「シャンプー」もラインナップされているので、余裕があれば試してみてもいいかもしれませんが、私のお勧めシャンプーは「ウェリナ」です。
(ウェリナは鉱物油、パラベン、シリコン、合成ポリマー、旧指定成分、動物性原料、合成着色料合成香料、石油系合成界面活性剤、化学合成の防腐剤、酸化防止剤、フェノキシエタノール不使用。)

第3位 ナノインパクト100

ナノインパクト育毛剤ナノインパクト100

成分内容:
有効成分:エチニルエストラジオール、トコフェロール酢酸エステル、センブリ抽出液
その他の成分:ペンチレングリコール、BG、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、ヒノキチオール、メンチルグリセリルエーテル、エタノール、ビワ葉エキス、ジオウエキス、サクラ葉抽出液、ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、酵母エキス-1、キナエキス、クララエキス-1、チョウジエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、オウゴンエキス、ニンジンエキス、チンピエキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス-1、冬虫夏草エキス、ツバキエキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、アシタバエキス、メントール、キサンタンガム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、トレハロース、乳酸・グリコール酸共重合体、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ポリビニルアルコール、ステビアエキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、β-グリチルレチン酸、リン酸一水素ナトリウム、クエン酸、精製水、無水エタノール

ナノインパクトの利点は「浸透力」「副作用の低さ」「価格」です。

ナノインパクトの名前でも分かるように、43種の成分100兆個をナノ粒子サイズにして頭皮に浸透させる育毛剤です。
「どれだけいい成分であっても浸透しなければ意味が無い」のですから、理にかなった商品と言えます。

また、自然由来の成分を使っていますので、副作用の報告も非常に少ない育毛剤です。
ですが、無水エタノールが使用されていますので、アルコールかぶれを起こす方は使用を避けた方が良いでしょう。

最後に価格ですが、一本(60ml:約1ヵ月分)が通常価格で7,560円で他の育毛剤よりリーズナブルな値段設定になっています。
また、現在キャンペーン中で初回に限り半額の3,780円で購入できるようですので、育毛剤というものにチャレンジしてみたい初心者の方にもおすすめできる育毛剤です。
初回に限り30日間の全額返金保障もあります。

第4位 スカルプ5.0C

THE SCALP5.0

成分内容:
水、BG、アセチルテトラペプチド-3アカツメクサ花エキス、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-41、金、白金、フムスエキス、カミツレ花エキス、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、クエン酸Na、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、ウスニアバルバタエキス、銀、セルロースガム、炭酸水素Na、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、イノシトール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、アラニン、トレオニン、グルタミン酸、リシン、プロリン、アルギニン

スカルプ5.0Cの特徴は、「キャピキシル配合」「発酵プラセンタ」「ナノ化技術による浸透力」です。
残念ながらボストンのような「ピディオキシジル」は配合されていないのですが、「プラセンタ」配合というのは魅力的です。
発酵プラセンタ」は最高品質と呼ばれる馬プラセンタよりも有効性が高いそうで、次世代のプラセンタと銘打っています。

とは言っても、ボストンに比べると育毛成分の魅力が少し低い感は否めません。
ですが、もう一つの魅力は現在行われているキャンペーンの「初回購入金額の安さ」です。

通常価格は1本15,000円(80ml)なのですが、定期購入の場合は最初の一本4,980円で購入することが出来ます。(毎月先着300名限定)
さらに5,980円のヘアケアサプリも付いてきます
定期購入は2回目以降は10,000円となり、最低2回買わないと解約できないようなので、実質は
「2本+サプリで14,980円」
ということになります。(解約する場合は手続きを忘れないようにしてください。)

1本80mlというのも、他の育毛剤に比べて大容量なのでお得な買い物であることは間違いないでしょう。
肌に合わなかった場合は60日間の返金保障もあるので安心です。

お得に2〜3ヶ月育毛剤とサプリを試してみたい方」におすすめ出来る育毛剤と言えます。

第5位 エヴォルプラス


【エヴォルプラス】

成分内容:
ニコチン酸dl-α-トコフェロール、β-グリチルレチン酸、塩酸ピリドキシン、桑白皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ウマスフィンゴ脂質、ローズマリーエキス

エヴォルプラスの特徴は「防腐剤不使用」「生薬配合」「価格の安さ」です。
成分内容の数を見てもらうと分かる通り、シンプルなタイプの育毛剤となっています。

桑白皮エキスを中心に生薬成分を配合してあり、副作用のリスクは低いと言えるでしょう。
また、通常価格1本(60ml)で6,480円
定期購入の場合は初回が3,240円(2回目以降は6,160円)は魅力的な値段です。
また、20日間の全額返金保障もあります。(商品返品送料と返金振込手数料はかかるので注意が必要です。)

ただし、「副作用のリスクの低さ」と「安さ」は魅力ですが、育毛成分は少し物足りないと言えるかもしれません。
「防腐剤不使用の安い育毛剤を使いたい方」にはおすすめと言えます。

まとめ

以上、男性用無添加育毛剤おすすめランキングでした。
各育毛剤をお勧めしたいタイプ別にまとめると下記のようになります。

「より安全安心な育毛剤を試したい方」➡︎M-1育毛ミスト
「より強力でより安全な育毛剤を試したい方」➡︎ボストン
「気軽に育毛剤にチャレンジしてみたい方」➡︎ナノインパクト
「お得に2〜3ヶ月育毛剤とサプリを試してみたい方」➡︎スカルプ5.0C
「防腐剤不使用の安い育毛剤を使いたい方」➡︎エヴォルプラス

体質というのは人それぞれですので、副作用のリスクというのは中々読めないものではあります。
だからこそ、よりリスクの低い商品を選びたい気持ちは当然と言えるでしょう。
この記事が無添加育毛剤を探している男性の方の参考になれば幸いです。
ご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-無添加

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.