ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

SEO対策

ブロックされたリソースのa8.netを外したらアクセスが戻った件

投稿日:2017年2月23日 更新日:

※なんと、当記事を書いた後に気づいたのですが、2月8日にa8.netも「no follow」に対応していました。確認不足ですみません。ということは、やはり影響はあったということだと思います。a8.netの広告を貼られてる方は、リンクコードの取り直しをされてください。経緯については記事をお読みください。

→a8.net『広告素材のHTMLタグ形式変更のお知らせ』


a8.net」のアフィリエイト広告がGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)にて、「ブロックされたリソース」として検出される問題で、私のサイトの場合に広告を外すとアクセス数が増えるという事ありました。

巷では問題ないとされている件ですが、一応ここで報告と説明をしておく事にします。
この件に関しましては、あくまで個人の経験と感想によるものだということをご了承ください

a8.netの広告がエラー扱いになる

Googleサーチコンソールには「ブロックされたリソース」という項目あるのですが、ここに「a8.net」の広告が上手く認識されずに、「ブロックされたリソース」として検出されてしまうという問題(?)があります。

↓ブロックされたリソース結果
説明

最初発見した時に「これ、大丈夫かな?」と思い、色々調べた結果・・・

・外部サイトであるa8.netの事なので対処方法はない
・外部サイトのことなので、サイトランクなどに影響はないのでそのままで大丈夫

という情報を得る事が出来ました。
ということで一応安心していたのですが、ある時アクセス数がカクンと落ちたことがありまして、念のために別ASPの広告に変えてみることにしました。
(大した落ち方ではないですが、今までそれほど落ちたことが無かったので気になりました。)
というのも、私の場合は全ページのサイドバー上部にa8.netの広告を載せていたので、もし影響があったら大変だと思ったからです。

エラー

アクセスが回復した

すると、別広告に変えたタイミングでアクセス数が復活したのです。
はっきり断言できるほど大きな変化ではないのですが、タイミング的には広告の影響を否定は出来ないといった感じです。

一応、「ブロックされたリソース」が検出された日時と数字、アクセス数(ユーザー数)の日時と数字を載せておくことにします。(ブロックされたリソース数は毎日表示される訳ではありません。)
ちなみにこの数字は当サイトではなく、私が管理している別サイトになります。

ブロックされたリソース数 アクセスユーザー数
2017/02/11 18 111
2017/02/12 115
2017/02/13 116
2017/02/14 25 143
2017/02/15 80
2017/02/16 76
2017/02/17 この日に広告を外しました 79
2017/02/18 11 106
2017/02/19 166

ちなみに、他のサイトでも同じようなことが起きてないか確認してみました。
こちらのサイトはアクセスが落ちた訳ではなかったので気づきませんでしたが、広告を外したタイミングでアクセス数が伸びていることが分かります。(広告を変えた理由は単に別ASPの広告を貼りたかったからです。)

ブロックされたリソース数 アクセスユーザー数
2017/01/28 85 173
2017/01/29 179
2017/01/30 この日に広告を外しました 150
2017/01/31 163
2017/02/01 164
2017/02/02 156
2017/02/03 174
2017/02/04 29 190
2017/02/05 217
2017/02/06 198
2017/02/07 15 226

いずれも微増ですが、少なくともマイナスではなくプラスになっています。
サイト自体の成長で伸びているとも考えられますが、この後二週間ほどは横ばい状態でした。

どこのASPにしたか

変更後のASPはそれぞれ「アフィリエイトB」と「バリューコマース」です。
この2つのASPはアフィリエイトリンクに「no follow」が設定してある為、問題が出ないようです。
ちなみに、「アクセストレード」も「no follow」が付いていますので大丈夫でしょう。

アフィリエイトリンクの改変は禁止されていますので、a8.netのリンクにno followを勝手につけることは出来ません。(※追記:2017/02/08より自己責任の元、可能になりました。ただし動作保証対象外のため、リンクを取り直すことが勧められています。)
しかし、グーグルのジョン・ミューラー氏の見解としましては、アフィリエイトリンクにはno followを付けた方が良いとのことです。
(付けなくても有名ASPをGoogleは把握してるので問題ないとは言われていますが。)

おそらく、他の各ASPのリンクもいずれはno followになっていくのではないかなと思いますが、今の所はサイドバー上部の広告はこの3社から選ぶことにしました。
登録しておいて損はありませんので、不都合がなければ登録しておくと良いでしょう。
↓↓↓

アフィリエイトB
バリューコマース
アクセストレード

全ページ広告ではなく特定のページだったらa8.netの広告も普通に使ってます。
ただ、全ページに貼るとなると、たとえ「ブロックされたリソース」が関係なくてもno followの広告の方がいいかなと、私は考えています。

広告

結論

全ページに貼っているa8.netの広告が実際にページランク(評価)に影響しているかは分かりません。
ただ、私の場合は多少因果関係が認められました
もしあなたも不安があるなら、変えてみた方がいいかもしれません。

もし本当に影響があるのなら、a8.netもいずれ対応するかと思います。
「ブロックされたリソース」扱いにならなくなれば、私もa8.netを復活させたいと思います。

初心者がブログで稼ぐ為の記事作成方法を時系列でまとめました⬇︎

稼ぐブログの書き方。[開設〜半年編]
ブログを収益化するためには、どのように記事を書いたりサイトを作り上げていけばいいのでしょうか。「ブログで稼いでみたいけど、やり方がさっぱり分からない」そんな初心者の方の為にブログを開設してから、約半年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-SEO対策

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.