ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

アフィリエイト

ペラサイトの商材(広告)選定のやり方

投稿日:2017年3月6日 更新日:

今回はペラサイトにおける商材(広告)選定のやり方を解説していきます。
商材(広告)選定はアフィリエイトにおいて非常に大切なことですが、特にペラサイトでは失敗できません

また、いい商材を発見できた時はペラサイトでも大きな収益を狙えますので、充分吟味して商材を選ぶ必要があります。
商材探しは時間もそれなりにかかりますし、大変な作業ですが手を抜けない作業でもあります。
それではペラサイトの商材(広告)選定のやり方を見ていきましょう。

アフィリエイトの基礎シリーズでは長い説明や他のページを読む必要もありますが、一度で理解する必要はありません。理解するまでは難しい題材ですが、何度も実践と勉強を繰り返して会得すべきことですので頑張りましょう。ここで頑張れるかが、成功の可否を握っています。

キーワード選定と商材(広告)選定

アフィリエイトの大事な2大要素に「キーワード選定」と「商材(広告)選定」があります。
これを「どちらから」やるかで商材(広告)選定のやり方が変わってきます。
>>キーワード選定が分からない場合はこちら→『理解してますか?「キーワード選定て何だっけ?」って時に読むページ』

これはどちらからやってもいいですし、同時並行的にやってもいいのですが、それぞれのパターンについて確認しておきましょう。

キーワード選定から始めた場合

キーワード選定から始めると、比較的幅広い視野でキーワードを選ぶことが出来ますしSEO対策もやりやすくなります。
ただ、報酬単価が低くなってしまう可能性が高いので収益自体は低いものとなるでしょう。
コツコツ稼ぐにはキーワード選定から始めたほうがいいでしょう。

確実性は上がるが収益性が低い」のがキーワード選定から始めた場合の傾向です。

>>キーワード選定について詳しくはこちらをお読みください→『ペラサイトで一番大事なこと。[スモールキーワードのつけ方]』

キーワード

商材(広告)選定から始めた場合

商材選定から始めると、キーワードに限定性が生まれてくるのでSEO対策が難しくなってきます。(ライバルと似たり寄ったりなキーワードになりやすい。)
しかし、報酬単価などを先に考慮できるので「高収益」も期待できます。

確実性は下がるが収益性が高い」のが商材(広告)選定から始めた場合の傾向です。

ではやり方を解説していきます。

アフィリエイトASPを選ぶ

まず、商材を選ぶアフィリエイトASPを選ばなければいけません。
私がオススメするアフィリエイトASPは基本的に下記になります。

基本
・A8.net
・もしもアフィリエイト(amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)
・レントラックス

追加するなら
・インフォトップ
・アフィリエイトB
・バリューコマース

>>各ASPの特徴についてはこちらのページで詳しく解説しています→『初心者がまず登録すべきアフィリエイトASPはこの3つで大丈夫』

商材を探すASPの順番

どのASPから商材を探すかですが、まずは「レントラックス」から探すことにしています。

レントラックス

レントラックスは何と言っても「高単価」が売りです。
同じ商材でも他ASPよりも高単価であることがほとんどですので、まずレントラックスで探してみましょう
ただ、広告数はそれほど多くはありませんので、狙ったものが見つからないことも良くあります。

>>レントラックスの登録方法はこちら→『アフィリエイトフレンズからレントラックスに登録する方法』

A8.net

レントラックスになければ、「A8.net」で探してみます。
業界最大の広告数で、ここになければ諦めるしかないかなというほど商材が多いです。
A8.netでは最も時間をかけて商材選定することになると思います。

>>A8.netの登録方法はこちら→『初心者にも分かりやすいA8.netの登録と使用方法』

もしもアフィリエイト

もし、A8.netでも狙った商材がなければ、amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを使うしかありません
この2つはもしもアフィリエイト経由で提携できます。
この2つにない商材はないと言っても過言ではありませんが、手数料が安いのが欠点です。

>>もしもアフィリエイトの登録方法はこちら→『[初心者向け]もしもアフィリエイトの登録と使用方法』

ペラサイトに合う商材の探し方

どのASPを使っても共通して言えることは、「穴場の商品を見つける」ことです。
ペラサイトはニッチ産業と同じです。
あまり注目されてない商材をあえて扱うことで、商機を得るのです。

穴場の商品探しのポイントは下記になります。

・報酬単価が安い
・新しいジャンル
・(まだ)流行ってない商品

報酬単価が安い商材

報酬単価が安いものは、誰しも扱いたくないものです。
仮に報酬が得られても金額が低いので当たり前です。

ゆえに「あえて狙う」のです。
ライバルが少なければペラサイトでも勝機はあります。
小さな稼ぎでも積み重なればバカには出来ません。

新しいジャンル

新しい商品ジャンルが登場すれば、とても大きなチャンスになります。
今では「稼げるジャンル」でも登場した時は「未知のジャンル」でした。

例:背伸ばし案件、水素水、ヨガジム等、
新しいジャンルには積極的に挑戦してみましょう。
もしかしたら大化けするかもしれません

(まだ)流行ってない商品

今はまだ「おいしい広告」じゃなくても、状況次第で「おいしい広告」になるものもあります。
世の中のブームを予想することは難しいですが、何となく可能性を感じるものには手をつけておくと良いかもしれません
テレビで紹介されると一気に広まったりします。

周りから「何でそんな商品選んだの?」と笑われるくらいのものを選んでみましょう。
例:カスピ海ヨーグルト、酵素、まつげ美容液等

ヨーグルト

ペラサイト商材探しの裏技

最後に商材選定の裏技を紹介します。
それは・・・

ASPに存在しない商品をあえて扱う」ということです。

時々「あ〜、あの商品がASPにあったらな」と思う事があります。
扱ってみたかったがASPにはない。
それでは収益化出来ませんので、通常扱うことはないかと思います。

しかし、ここであえて挑戦してみるのです。
将来ASPの商材に登場する」ことを期待してやってみるという方法です。
最初はアフィリエイトリンクは貼れませんが、ASPに登場すればすぐにリンクを貼ればいいのです

もしASPに登場しなければ収益化という面では失敗ですが、もしASPに登場すれば大きなチャンスです。
他の人は今からサイトを作るのに、こちらはすでにサイトを持っているからです。
これは賭けではありますが、商品によっては挑戦してみる価値はあるでしょう。

商品の選び方は雑誌やテレビショッピングなどから情報を得るとよいでしょう。
特にBS放送のCMでは色々な商品情報を得られます。
また、街を見て回るのも効果的です。
無駄に終わるかもしれない方法ですので、裏技として紹介させてもらいました。

まとめ

今回はペラサイトの商材(広告)選定のやり方を解説しました。
商材選定はとにかく実践してみることが一番の勉強になります。

実践と勉強を繰り返すことで、知識と経験が手に入ります。
ぜひ様々な商材に挑戦してみてください。
「やればやるほど精度が上がる。」
アフィリエイトに限った話ではありませんが、裏切らない言葉です。
慣れるまでは大変ですが、ぜひ頑張ってみてください。

初心者がブログで稼ぐ為の記事作成方法を時系列でまとめました⬇︎

稼ぐブログの書き方。[開設〜半年編]
ブログを収益化するためには、どのように記事を書いたりサイトを作り上げていけばいいのでしょうか。「ブログで稼いでみたいけど、やり方がさっぱり分からない」そんな初心者の方の為にブログを開設してから、約半年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-アフィリエイト

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.