ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

アフィリエイト

初心者がまず登録すべきアフィリエイトASPはこの3つで大丈夫

投稿日:2017年3月3日 更新日:

今回は、アフィリエイトASPへの登録を解説していきます。
ブログを開始して、記事が増えてきたらそろそろアフィリエイトにも挑戦してみようかとなってきます。

アフィリエイトを始めるには、アフィリエイトASPに登録する必要があるのですが、ASP会社は無数にあってどれに登録していいのか迷ってしまいます。
そこで、初心者がまず登録すべきアフィリエイトASPを3つ紹介したいと思います。
この3つを抑えておけばとりあえず大丈夫ですので、慣れていけば徐々に登録会社を増やしていけば良いでしょう。

アフィリエイトの基礎シリーズでは長い説明や他のページを読む必要もありますが、一度で理解する必要はありません。理解するまでは難しい題材ですが、何度も実践と勉強を繰り返して会得すべきことですので頑張りましょう。ここで頑張れるかが、成果の可否を握っています。

アフィリエイトASPとは

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」のことで、アフィリエイターはASPに登録することで、初めてサイトにアフィリエイト広告を貼ることが出来ます。(登録は無料です。)

企業はアフィリエイトシステムを使って商品やサービスを販売したい場合に、ASPと広告出稿の契約をします。
アフィリエイターはサイトに載せたいアフィリエイト広告をASPで探します。
ASPは広告出稿企業とアフィリエイターをつないでくれる業者のことなのです。

ASPは沢山ある

ASP業者は沢山あるのですが、それぞれに契約している広告が違って、成果発生条件や報酬単価も違います。(どのASPでも見かける広告もあれば特定のASPでしか見かけない広告もあります。)
それぞれのASPには特徴があるので、自分の目的のアフィリエイトをする為には使い分ける必要があります。

理想としては「全てのASPに登録して全ての広告をチェックする」のが良いのですが、そんな事をしていたら大変な時間を労力を要します
ある程度割り切って「使用するASPを絞る」必要があります。
(ASPを見比べないと、同じ広告でも単価が違う場合があります。しかし、全てのASPで比較するのは大変ですので、自分が使える時間と労力を考慮してASPを選ぶと良いでしょう。)

登録審査がある場合がある

基本的にASPの登録には審査があります。(無審査のASPもあります。)
審査の難易度はそれぞれに違いますが、審査が厳しいASPほど珍しい広告や単価の高い広告を扱っている傾向があります。

広告を出稿する企業としても、より優秀なアフィリエイターに広告を扱って欲しいのですが、その審査をASPに一任しているためです。
このASPの審査に通るほどのアフィリエイターになら、これぐらいの高単価で契約しますよ。」といった構図があるのです。

しかし、初心者アフィリエイターはそういった高単価案件はまだ扱えませんので、実績を作るまでは一般的な単価の広告で頑張る必要があります。
ですが、初心者でも高単価のASPに登録できる方法もあるので後ほど解説します。

また、登録審査なしのASPでも、中の広告次第では個別審査があります。
アフィリエイトを始めたばかりの頃は審査に落ちるなどして、思ったように広告が貼れないことがありますが、慌てずに頑張っていけば問題なく審査に通るようになっていきますので、がっかりしたり焦らないようにしましょう
(審査落選で落ち込むことは、アフィリエイトを辞める原因になりえます。)

初心者におすすめするアフィリエイトASP3選

私がおすすめするASPを3つ紹介します。
たった3つと思うかもしれませんが、慣れないうちに沢山のASPに登録しても持て余すだけで意味がありません
まずは、この3つでアフィリエイトに慣れていって、必要に応じてASPを増やしていけばよいでしょう。

おすすめの3つは下記になります。

・A8.net
・もしもアフィリエイト(amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)
・レントラックス

1つずつ紹介していきます。

A8.net



業界最大手のASPです。
数多くの広告があるのが特徴ですが、何といっても審査なしで登録できるので、初心者が一番最初に登録すべきASPです。(広告によっては個別審査あり。)
と言っても初心者だけでなく、上級者も利用する定番のASPとなっており、下手したらA8.netだけでも十分成り立つほどのアフィリエイトASPです。

またセルフバック広告も豊富なのが嬉しいところです。
セルフバックとは、自分で商品を購入した時の手数料を自分でもらえるという自己アフィリエイトシステムです。
このシステムを使えば、何か必要な時にも通常よりお得に買うことが出来ます。

また、無料会員登録等が成果発生条件であれば、会員登録と引き換えに現金を得ることが出来ます。(クレジットカード作成やFX口座開設等であります。)
ちょっと裏技的な感じもしますが、これはちゃんと認められているシステムなので何の問題もありません。
(ただし禁止事項はそれぞれありますので、確認してください。)

広告により「セルフバック」OKかNGかが表示されているので確認してみましょう。
また、NGの場合は決してやらないようにしましょう。(自分のサイトに貼ったリンクから買い物しない)

※朗報 2017/02/08にA8.netのリンクが「no follow」対応になりました。これ以前にリンクコードを取得されて方はコードの取り直しをされる事をお勧めします。詳しくはこちら→『ブロックされたリソースのa8.netを外したらアクセスが戻った件』

>>A8.netの登録及び使い方はこちらです→『初心者にも分かりやすいA8.netの登録と使用方法』

まずはA8.netに登録しましょう。

もしもアフィリエイト(amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)


もしもアフィリエイトに登録する最大の理由は「amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトに登録する為」という点です。
というのも、楽天アフィリエイトは審査なしで登録できるのですが、amazonアフィリエイトは審査が厳しいことで有名です。

しかし、もしもアフィリエイト経由でamazonアソシエイトの審査を申請すると、なぜか受かりやすいのです。
私も自分のサイトがamazonアソシエイトの審査に落ちた後、内容を変えずにもしもアフィリエイト経由で申し込んだところ審査を通ることが出来ました。
不思議ですが、そのようになっているようです。(今後変わる可能性もありますが。)
ちなみに、もしもアフィリエイト自体の登録に審査はありません

amazonアソシエイトはサイトごとに審査を申請する必要があります。
アカウントごとではなく、サイトごとだという所に注意です。
ですのでペラサイトなどを作った場合は、そのたびに申請する必要があります。

楽天とアマゾンは取り扱う商品数が膨大であるため、自由なアフィリエイトを展開することが出来ます。
この2つに登録しておけば、「あ〜、あの商材でアフィリエイトしたかったのに広告がなくて残念。」ということがほぼ無くなります。

楽天のみでも商品数は膨大ですが、ユーザーは必ずと言っていいほどamazonの方もチェックします。
私の貼っているリンクもほとんど楽天よりamazonのほうで成果があがっています
amazonリンクは必ず付けたいところです。
「カエレバ」というリンクシステムを使えば、両者のリンクを貼ることが出来ます。
「カエレバ」リンクの貼り方はこちら→『STINGER8でカエレバを使ってみよう』

↓よく見るカエレバリンクの例。
説明

ただ、両者のアフィリエイトは手数料が安いことがデメリットです。
楽天の場合は商品料金の1%
アマゾンは商品によって違いますが2%〜といったところです。

↓アマゾンの商品カテゴリごとの報酬料率
説明

また、amazonの場合はクッキーの保存期間24時間
楽天の場合は30日となっています。
クッキーの保存期間とは、その期間内であれば何を買おうと報酬が支払われるということです

つまり、紹介した商品以外に購入が発生した場合でも、その商品の分の報酬も支払われるのです。
このクッキーは他のアフィリエイトリンクに寄って上書きされない限りは有効ですので、有難いシステムです。

注意点としては、自分でリンクをクリックしたのを忘れて、両者で買い物をしないことです。
自己アフィリエイトは禁止事項となっていますので、下手したら処分の対象となります。
もし、自分のアフィリンクを踏んだ場合は、ブラウザのクッキーを削除するか他のアフィリエイターのリンクを経由するようにしてください。
有益な情報を提供してくれたアフィリエイターのリンクから購入するのが、アフィリエイター同士の礼儀かなとは思います。

実はA8.net経由でも両アフィリエイトは申請できますが、その場合は報酬料率が低くなってしまいます
しかし、「もしもアフィリエイト」は報酬料率はamazon直接の時と変わりません
この条件で両アフィリエイトと契約できるのは、もしもアフィリエイトのみです。
楽天とamazonに直接登録した場合と受け取れる料金が変わらないのは、かなりありがたいです。

しかもそれだけではありません。
楽天アフィリエイトの場合、報酬が3,000円以下の場合は楽天ポイントでしか付与されない上に、3,000円以上でも楽天銀行口座を作ったりしないと現金化できなかったりとかなり面倒くさいのですが、もしもアフィリエイト経由だと最低振込額が1,000円で、しかも振り込み手数料が無料です。
1,000円というのも他のプログラムとの合算なので、楽天だけで達成する必要がありません。

さらにもしもアフィリエイトは「W報酬制度」というシステムがあって、報酬金額に「もしも」が10%上乗せして払ってくれるというシステムがあるのです。
この「W報酬制度」はamazonには対応していませんが、楽天の方は対象となっています。
例えば3,000円の報酬なら3,300円支払われるのです。
どんな仕組みでこんな有難いことになっているのか分かりませんが、利用者としては嬉しいシステムです。

もしもアフィリエイトの利点をいくつか挙げてきましたので、まとめておきます。

<もしもアフィリエイトの特徴>
・amazonアソシエイトの審査に通りやすい。
・手数料が取られないので直接登録した場合と金額が同じ。
・振り込み手数料が無料。
・最低振込額が1,000円。
・楽天には「W報酬制度」が適用される。

これはA8.netと比べてもかなりお得なASPだということが分かります。

<A8.netの場合>
・直接登録の場合より報酬金額が下がる。
・振り込み手数料がかかる。

この内容ならもしもアフィリエイトだけでもいいような気になってきますが、デメリットとしては広告数がまだまだ少ないというところです。
やはりA8.netの取り扱い広告数は魅力なので、A8.netは外せません。
A8.netで気になる広告があれば、もしもで調べて同条件以上であれば、もしもの広告を選択するといいでしょう。

>>もしもアフィリエイトの登録及び使い方はこちら→『[初心者向け]もしもアフィリエイトの登録と使用方法』

もしもアフィリエイトに登録してamazonと楽天の商品を扱えるようにしましょう。

レントラックス

説明

レントラックスは高単価の広告を扱う、いわゆる「クローズドASP」です。
クローズドASPとは、一般には公開されてないASPの事で厳しい審査を通ったアフィリエイターのみが利用できるASPです。
実績のあるアフィリエイターにのみ広告を許可することで、高単価を実現しているASPなのです。

その中でもレントラックスは高単価で良質の広告を扱っていることで有名です。
ゆえに、通常は紹介を受けた上級アフィリエイターしか使うことが出来ず、初心者は登録することが出来ません。

しかし、そのレントラックスに「簡単に登録する方法」があるのです。
その方法とは「アフィリエイトフレンズというサービスに登録する」という方法です。



アフィリエイトフレンズとは、アフィリエイターとASPのマッチングサービスを行っている業者で、「ASPの仲介」や「アフィリエイトのノウハウ提供」等を行っています。
アフィリエイトフレンズには無料会員有料のプレミアム会員がありますが、無料会員でも十分なサービスを受けられる上、レントラックスの審査を受けることが出来るのです。

もちろん審査は通常よりかなり通りやすくなっていますので、実績がないアフィリエイターでもそこそこのサイトを持っていれば、レントラックスに登録することが出来ます。
レントラックスの広告は本当に高単価ですので、初めて登録した場合は驚くと思います

成果条件が全く変わらない同じ広告が、他ASPの2倍の報酬であることもあります。
商材探しなら、まずはレントラックスで探してみて、無ければ他ASPで探すというのが良いでしょう。

アフィリエイトフレンズは「レントラックスに登録出来る」というだけでなく、アフィリエイトをする上で本当に役に立つ情報を発信しています。
レントラックスに登録するつもりがなくても、利用する価値のあるサービスですので、アフィエイター必須のサービスと言えるでしょう。
また、レントラックス以外にも「アフィタウン」と「アイモバイル」というクローズドASPにも登録できます。

>>アフィリエイトフレンズのレントラックスの登録及び使用方法はこちらです→『アフィリエイトフレンズからレントラックスに登録する方法』

かなり美味しい広告案件があるので、ぜひ登録しましょう。

その他のASP候補

以上、初心者が登録すべきASPを3つ紹介しましたが、その他おすすめのASPもあげておきます。
追加候補のASPは下記の5つです。気になるものがあれば登録してみると良いでしょう。

・インフォトップ
・Moba8
・アフィリエイトB
・バリューコマース
・アクセストレード

簡単に説明していきます。

インフォトップ


<インフォトップ紹介動画>

インフォトップは情報商材を扱ったASPです。
いわゆる「稼ぐ方法」や「恋人を作る方法」等を扱うASPです。
高単価なものが多いのですが、物によっては怪しい感じもするので、アフィリエイトをするには少々注意が必要です。

登録は無審査で出来ますが、本当に役立つ商材かどうかを確かめるには自分で買ってみる必要もあります。
アフィリエイトに慣れてきたら、挑戦してみるといいかもしれません。

>>登録はこちら→『infotop

↑ページ右側の「アフィリエイターはこちら」をクリックして、ページ右側の「新規会員登録」をクリックしてください。

※インフォトップのリンクを貼る時は注意が必要な場合があります。詳しくはこちらの記事をお読みください➡︎『[重要!]WordPressでインフォトップのコードが消える時の対処方法』

Moba8

説明

※Moba8.netは【2017年8月31日】でサービス終了となってしまいました。

Moba8はスマートフォン向けの商材が充実したASPです。
最近はアプリなどを紹介するアフィリエイトも盛んですので、アプリアフィリエイトをやりたくなったら登録すると良いでしょう。
登録は審査なしですることが出来ます。
ちなみに、「A8.net」と同じ運営会社がやっています。

>>登録はこちら→『moba8』

アフィリエイトB

カンファレンスバナー

※2017年4月より名称が「afb」となりました。

アフィリエイトBの特徴は消費税分をプラスして支払ってもらえるいうことです。
つまり、他ASPと同報酬だった場合アフィリエイトBの方が消費税分多く支払われます。
また、最低支払い額が777円で翌月末払いというのもありがたいASPです。

登録には審査が必要ですが、報酬単価も中々高くなっています。
それと、リンクが「no follow」設定になっているのも嬉しいところですので、おすすめASPです。

>>登録はこちら→『アフィリエイトB

バリューコマース


バリューコマースはa8.netに続く規模のASPです。
登録には審査が必要ですが、他ASPで扱っていない「大手企業の広告」などがあり魅力的です。
探していた広告がバリューコマースでしか扱っていなかったということも割とあります。

また、振り込み手数料が無料なのと、リンクが「no follow」なのもメリットです。

>>登録はこちら→バリューコマース

アクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード
アクセストレードも独自の広告主を持っているので、目当ての企業があれば登録した方が良いでしょう。
業界第3位の規模を持つASPです。
登録には審査が必要ですが、登録しておいて損はないでしょう。
リンクが「no follow」なのも有難いです。

(※通常、ASPは登録しないと取り扱い広告を調べることは出来ませんが、適当なアフィリエイトサイトで広告を検証してみればどこのASPを使っているかは分かります。試しに上記のバナーにカーソルを合わせると、ブラウザ左下にアクセストレードから始まるURLが表示されるはずです。)

>>登録はこちら→『アクセストレード』

まとめ

初心者が登録すべきASPを紹介してきました。

・A8.net
・もしもアフィリエイト(amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト)
・レントラックス

アフィリエイトはとにかく経験です。
とにかくやってみる」ことが大切です。
やりながら学び、そしてその経験を活かしてどんどんと良いアフィリエイトを学ぶしかありません。

「勉強」→「実践」→「検証」→「反省」→「勉強」→「修正」→「実践」
というサイクルを経験していく事が、あなたの一番の「」になります。
実践と勉強を繰り返しながら頑張ってみてください
まずは始めてみることをオススメします。

初心者がブログで稼ぐ為の記事作成方法を時系列でまとめました⬇︎

稼ぐブログの書き方。[開設〜半年編]
ブログを収益化するためには、どのように記事を書いたりサイトを作り上げていけばいいのでしょうか。「ブログで稼いでみたいけど、やり方がさっぱり分からない」そんな初心者の方の為にブログを開設してから、約半年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-アフィリエイト

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.