ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

逸品

入会するだけでお得!!Yahoo!JAPANカードの作り方

投稿日:2018年1月24日 更新日:

今回はYahoo!JAPANカード(通称ヤフーカード、ワイジェイカード)を作ってみたので、その感想と作り方を解説します。
実際作ってみて思ったことは「すごく得したし作って良かった!」ということでした。
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎


Yahoo! JAPANカード

以前は「クレジットカードを増やすのは抵抗があるな〜」と思っていたのですが、いざ作ってみるとそんな考えはとてもバカバカしく思えるほど簡単でお得で良いことづくめでした。

それではYahoo!カードの特徴と作り方を解説していきます。

ヤフーカードの作り方を知りたい方はページ下部までお飛びください。

ヤフーカードはこんな人におすすめ!

私が考える「ヤフーカードにおすすめな人」の特徴はこちらです。

・高額の加入プレゼントポイントが欲しい
・審査は甘い(早い)ほうがいい
・Yahoo!プレミアム会員である
・Tポイントをためている

高額の加入プレゼントポイントが欲しい

私がヤフーカードに加入した最大の理由でもありますが、ヤフーカードは加入時にもらえるプレゼントポイントが高額です。
ポイント価格は時期によって違いますが、概ね8,000円〜10,000円相当のポイントをもらえます。(ポイントは期間固定Tポイントです。)

現在のプレゼントポイント数はこちら➡︎『Yahoo! JAPANカード

よく比較される良質カードの楽天カードは概ね5,000円〜8,000円ですので、ヤフーカードがいかにお得か分かります。
(ポイントをもらうには条件があり、一度に全てもらえるわけではないので注意が必要です。といってもカードを使用する程度の簡単な条件ですが。)

キャンペーン時期によって金額は違いますので、もしプレゼントポイントが10,000円ほどの高額であればすぐに申し込んだ方が良いでしょう。

審査は甘い(早い)ほうがいい

ヤフーカードの審査はびっくりするほど甘く、そして早いです。
最短2分との触れ込みですが、私の場合も本当に2分で審査が通りました

インターネット上で必要事項を記入して、その場で審査に通るので面倒なことも何もありません。
(カードは後日送られてきます。)

さらに審査が通った瞬間にプレゼントポイントの一部がヤフーIDに付与されるので、カードが無くてもいきなりポイントが使えます。
(私の場合は5,000ポイントもらったので、すぐにヤフオクで使いました。)

Yahoo!プレミアム会員である

Yahoo!プレミアム会員とは月額462円で加入するヤフーのシステムです。
私はYahoo!オークションを利用するために、これに加入しています。

公式サイト➡︎『Yahoo!プレミアム

実は今までは知らなかったのですが、Yahoo!プレミアム会員であればYahoo!ショピングでの買い物がポイント4倍になるのです。
さらにヤフーカード利用でプラス2倍。通常の1倍と合わせて常時7倍のポイントを付けることができます。
さらに5がつく日はポイント5倍や、ストアポイントといって高倍率設定のストアで購入すればかなりのポイントが付くのです。

⬇︎ストアポイントが高いとこんな風にポイントが付きます。
説明

その後、実際に利用してみてるのですが「思った以上にポイントが付くな」と感じました。
ポイントの事はあまり気にせずカードを作ったのですが、けっこうお得だなと思い、Yahoo!ショッピングでも買い物するようになりました。

Tポイントをためている

ヤフーカードに貯まるポイントはTポイントです。
ヤフーカードはTカードとしても使えるので、街でのお買い物でもポイントを貯めることができます
(現金で支払ってヤフーカードにTポイントだけ貯めることも普通にできます。)

普段からTポイントを積極的に貯めている人には特におすすめと言えます。

私が他のカードでなくヤフーカードに決めた理由

それでは私が数あるクレジットカードの中からヤフーカードを選んだ理由を挙げていきます。

最初に言っておくと私がヤフーカードに決めた最大のポイントはこの2つです。

・審査が簡単
・加入プレゼントポイントが高額

なぜクレジットカードを作ろうと思ったか?

ではまず、なぜ私がクレジットカードを作ろうかと思ったかを話しておきます。
理由は簡単です。

・加入プレゼントポイントが欲しい。
・(ネット)ショッピングでお得にポイントをつけたい。

この2点です。

加入プレゼントポイントが欲しい

クレジットカードによりますが、多くのクレジットカードは入会するとポイントがプレゼントされます
ポイントはカードによって2,000円〜15,000円分ほどあり、年会費無料のカードを選べば丸々お得にお金をもらえるのと変わりありません

こんなお得な話はありませんので、「なるべくもらえるポイントの高いカードを作ろう」と思ったのです。

※時々加入ポイント狙いで色んなクレジットカードに同時に申し込む人がいますが、そんなことをするとブラックリストに入ってしまうので注意が必要です。
新規カードの申込は半年で3枚までが良いとされています。
また、収入によって持てるカードの枚数も決まっていて、平均では3枚程度というデータが出ています。

(ネット)ショッピングでお得にポイントをつけたい

今まで使っていたカードは買い物で1%還元のものでした。
しかし、カードの中にはもう少し還元率の高いものや、特定のネットショッピングでお得にポイントがつくものもあります。

今までよりお得になるカードがあるのではないか」と思い、新しいカードを探していました。

なかなか大変なクレジットカード選び

そこで私は様々なクレジットカード比較サイトを見て、カードの選定を始めました
しかし、ここで思ったことは「システムがややこしくて、訳が分からなくなる」ということでした。

「こちらのカードは還元率が1.5%だが、あちらのカードは特定の条件で還元率が高くなる。はたまたこちらは保証が充実してる」など、調べれば調べるほど頭が痛くなってしまったのです。

そこで自分が求める条件を絞ってみることにしました。
それが先ほどの2つです。

・審査が簡単
・加入プレゼントポイントが高額

審査が簡単

まず審査が簡単なクレジットカードがいいなと思いました。
別に私はブラックリストに載ってるわけでもないので普通に審査に通るかと思いますが、一つ嫌なのが「職場に電話される」ことでした。

まあ別にかけられてもいいし、今はかけられる事も少ないようですが何となく嫌でしたので「審査が簡単」なクレジットカードを選ぶことにしました。

その結果絞られたのは下記のカードです。
・Yahoo!JAPANカード
・楽天カード
・ACマスターカード
・ライフカード
・イオンカード

このあたりは審査が甘く、すぐにカードが作れるとのことでした。
さらに言えば「Yahoo!JAPANカード」と「楽天カード」はネットショッピングでお得にポイントが付くので、この2枚のどちらかにしようと考えました。

加入プレゼントポイントが高額

次に重視したのが、「加入プレゼントポイントが高額」ということです。
正直Yahoo!カードと楽天カードはそれぞれの「Yahoo!ショッピング」「楽天市場」で利用すると、様々な条件でお得にポイントが付くのですが、その条件を考えてたらややこしくてどちらでもいい気がしてきました

それならば、最初にもらえるポイントが高いものを選んだ方がシンプルで良いと思ったのです。
加入ポイントは時期によって変動しますが、2つのカードの加入プレゼントポイントは概ね下記のようになっていました。

・ヤフーカード・・・10,000ポイント
・楽天カード・・・6,000ポイント

答えは出ましたね。
これらの理由から私はYahoo!JAPANカードを作ることにしたのです。

ヤフーカードの作り方

それではヤフーカードの作り方を解説します。

大まかな流れは下記のようになっています。

1、Yahoo!JAPAN IDを取る
⬇︎
2、申込フォームに入力
⬇︎
3、引き落とし口座の設定
⬇︎
4、審査
⬇︎
5、カードの送付
⬇︎
6、カードに署名
⬇︎
7、初回登録
⬇︎
8、Tポイント利用手続き

1、Yahoo!JAPAN IDを取る

まずはYahoo!JAPAN IDを取得します。
ID取得に必要なのは
・メールアドレス
・郵便番号
・生年月日
・性別
ぐらいですので簡単です。

すでに持っている方は2にお進みください。

Yahoo!JAPAN IDを取得する➡︎『Yahoo!JAPAN ID登録ページ

2、申込フォームに入力

それでは下記のページからヤフーカード申込に進みます。

➡︎『Yahoo! JAPANカード

Yahoo!JAPAN IDでログイン後、必要事項を記入していきます。

3、引き落とし口座の設定

引き落とし口座はオンラインで設定できるので非常に便利です。
ただし全ての金融機関に対応しているわけではないので、設定できない銀行の場合は後日送られてくる口座振替依頼書で引き落とし口座を設定しなければいけません。

4、審査

審査は最短2分ですが、場合によっては数日かかる場合もあります。
加入特典ポイントはこの時点でもらえます。

5、カードの送付

審査合格後、7〜10日ほどでカード届きます。
カードを受け取る時に運転免許証などの本人確認書類の提示が必要になります。
必要書類リストはこちら➡︎『ヤフーカードヘルプページ

6、カードに署名

まずはカードの裏面に署名をしましょう。
署名をしないと不正利用された時の補償がされなくなります。

7、初回登録

ヤフーカードの場合、「初回登録」という作業がネット上で必要になります。
こちらのページに書いてある流れで初回登録を行ってください➡︎『ヤフーカードヘルプページ

8、Tポイント利用手続き

ヤフーカードはTカードとしても使用できますので、その手続きを行います。
すでにTカードをお持ちの方はその機能をヤフーカードにまとめることもできます。
やり方はこちら➡︎『ヤフーカードヘルプページ

手続きは以上で完了です。

まとめ

Yahoo!JAPANカードはとても簡単に作れて、加入特典がお得、そしてYahoo!ショッピングでお得なポイントがつくカードです。
とりあえず作って加入プレゼントポイントをもらうだけでも価値があると思うので、この機会にぜひYahoo!JAPANカードを作ってみましょう。

<Yahoo!JAPANカードの特徴>
・審査が簡単ですぐに作れる
・加入プレゼントポイントが高額
・Yahoo!ショッピングでポイントがお得につく
・Tポイントを貯めやすくなる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-逸品

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.