ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

アフィリエイト

そのペラサイトの作り方で大丈夫?大事な大事な2つのポイント

投稿日:2017年4月23日 更新日:

私はブログを使ったネット収益化には、「メインの大規模ブログ」と「量産したペラサイト」の2本柱での戦略をおすすめしています。

メインブログでゆっくりと大きな収益化を目指しながら、ペラサイトで「実験」「勉強」「経験」「少額の稼ぎ」「大きな収益」を狙っていく方法です。
こうすることでリスクも分散されますし、多様な戦略を取ることが出来ます。

今回はそのペラサイトの実際の作り方を解説していきます。
あなたは、ペラサイトだと言って量産だけにこだわっていないでしょうか?

「100や200個ペラサイトを作ればどうにかなるだろう。」
もしそう思っているなら、大変な労力を無駄にしているかもしれません。

なぜなら、適当に作ったペラサイトは100や200作ったところで一円も生み出せません
ペラサイトですから、月5,000円程度が目標目安になろうかと思いますが、5,000円なんて夢のまた夢です。

あなたがもしブログなどで、大規模なページを持っているサイトを作っていれば分かるはずです。
月5,000円稼ぐようになるまで、どれだけ大変だったでしょうか?
5,000円という数字はそんなに甘いものではありません

ペラサイト作りにも押さえなければいけないポイントというものがあるのです。
それでは、そのポイントを押さえながら実際の作り方を見ていきましょう。

ペラサイト作りの2大ポイント

ペラサイトと言えども、いい加減に作っていい訳ではありません。
基本に忠実にしっかりとさぼらず丁寧に作り上げる」ことはペラにおいても大事なことです。
ひと昔前でしたらショボいペラでも稼げたでしょうが、今は厳しい時代と言えるでしょう。
ユーザーの警戒心が上がってることで、一目でショボいと分かるサイトからは即座に離脱していきます。

自分がユーザーの立場で見て、「ダメだな」と思うサイトは作らないでください。
ユーザーは最低2〜3つのサイトは見比べますので、手抜きはすぐバレます
ショボいサイトを作っても意味がありませんし、時間の無駄です。

ペラサイト(1ページ〜5ページ程度)だからこそ、逆に手を抜かずに作る事が大切なポイントになります。
ペラサイトはページ数の多い大規模サイトに勝つのはかなり厳しいことですが、同じペラサイトには負けたくありません
ライバルよりも手を抜いたサイト作りでは、勝てるはずがありません。

また、もう一つのポイントとして、ペラサイトが上位表示されるには「そのキーワードで他者より先に検索上位位置を確保する」必要があります。
つまり、「まだ誰も目を付けてないキーワードと商材を見つけ出す」ことが大切です。

「まだ誰も目をつけてない」わけですから、よっぽど最先端マイナーな商品になるかと思います。
最先端であれば今後の展開によっては大きな収益も狙えます。
マイナー商品であればコツコツ稼ぐことになります。

こう聞くと最先端商品を狙いたくなりますが、ペラサイトの基本はマイナー商品だと私は思っています。
鶏口牛後」という言葉があります。
牛のしっぽになるより、鶏の頭になれ。つまり大きなものの後ろにつくより、小さいもののトップになった方がいいという言葉です。
ビックキーワードで下位表示されるより、スモールキーワードで上位表示されることを狙うわけです。
ペラサイトはまさに「鶏口牛後」だと言えるでしょう。

また、あまり稼ぎすぎる商材を先に見つけても、後から強力なライバルが続々現れるでしょう。
「頑張ったら上位表示出来そうだが、そこまで労力をかける価値はないかもな」という分野が基本的に狙い目になります。
他の人が狙わないところ(あまり旨味がないところ)にあえて労力をかけてやるからこそ、他者より抜きん出て少額でも稼げるのです。

そして、そのマイナー商品に関して、「丁寧にきちっと作った」ペラサイトであれば上位を守ることができます。
丁寧にきちっと作ったサイトであれば、ユーザーの支持を得る事ができますので、ページ数が無駄に多いサイトが後から出てきてもそうそう負ける事はないでしょう。
もし負けそうだと感じても、自分もページを追加していけば大丈夫です。
以下2つのポイントを押さえてコツコツ頑張ればペラサイトは確実に稼げるサイトへと変わっていくでしょう。

ペラサイト作りの2大ポイント

・まだ誰も目を付けてない商材(キーワード)のサイトを他の人より先作りあげ、上位表示させる。
・ユーザーに支持されるよう、丁寧にページを作りあげる。

速く丁寧に」がペラサイト作りのポイントとなってきます。

ペラサイト作りの全体の流れ

ペラサイト作りの基本的な流れは下記のようになります。

・キーワード選定
 ↓     ⇅※この2つはどちらが先でも良い
・商材(広告)選定
 ↓
・サーバー設定・ドメイン取得
 ↓
・サイト作成

キーワード選定

ペラサイト作りの命とも言える「キーワード選定」。
ペラに限らず、サイト作りやページ作りの要である「キーワード選定」は非常に奥が深いものです。

ペラサイトでは基本的に「スモールキーワード」を使ってサイト作成していきます。
また、大規模ページのように様々なキーワードで検索上位を狙う事が出来ませんので、いかに一つの素晴らしいキーワードを選定できるかが、とても重要なのです。

キーワード選定からやるか、商材選定からやるかはどちらでもいいのですが、それぞれメリットデメリットがあります。
キーワード選定から始めると商材に縛られない自由な発想のキーワードを作る事が出来ますが、ぴったりの商材がなかったり、あっても手数料が安いというデメリットがあります。
商材選定から始めると、手数料が高いものを選ぶ事ができますが、自分が得意でない分野だとキーワードが制限されて、ライバルと似たり寄ったりのキーワードやサイトコンテンツになる可能性があります。

そこで、キーワード選定と商材選定は同時並行的にやるといいでしょう。
私はそうしています。
「キーワードを苦労して選んだけど、商材が結局無かった。」なんて悲しいことにならないように、キーワード選定と商材選定を行ったり来たりしながら進めていきましょう。

キーワード選定は奥の深い世界ですので、こちらで詳しく解説しています。

➡︎『ペラサイトで一番大事なこと。[スモールキーワードのつけ方]』

商材(広告)選定

商材(広告)は基本的にアフィリエイトASPで選ぶことになります。
アフィリエイトASPになくても、アマゾンアソシエイトや、楽天アフィリエイトもありますから、キーワードに沿った商材が全くないということは無いかと思います。

しかし、商材(広告)選びで重要なのは「いかに単価が高い商材(広告)を選べるか」です。
単価が高いか低いかは最終的な収益に非常に大きく影響します

例えばAの商品を月に1,000個売っても、単価10円でしたら10,000円にしかなりません。
しかしBの商品の単価が2,500円だとしたら、4個売れただけで10,000円です。

Aの商品を1,000個売るのと、Bの商品を4個売るの、どっちが自分にできるかを考えなければいけません。

単価は少しでも高い方が収益を考えた時には有利です。
「いかに高い単価のものを効果的に売るか」が商売では重要です。
しかし、単価が高い商品はライバルも多いものです。
単価とライバルのバランスを見て商材を選ぶ必要があります。

商材(広告)選定についてはこちらで詳しく解説しています。

➡︎『ペラサイトの商材(広告)選定のやり方』

サーバー設定・ドメイン取得

サーバーとドメインは事務作業のようなものなので、難しいことはありません。
しかし、ドメイン名を何にするかはある程度考えなければいけません。
日本語ドメインにするのか、料金はどうするか・・。

基本的にペラサイトは量産するものなので、ドメイン料は抑えたいところです。
しかも、稼げるか稼げないかはやってみないと分からないので、最初の一年分のドメイン料が安いキャンペーン中のものがいいでしょう。
(2年目以降の料金も確認は忘れずに。)

サーバーに関しては、まだ契約していないのであれば「エックスサーバー」がおすすめです。
私も、エックスサーバーを使っていますが、不満に思ったことは一度もありません。

➡︎エックスサーバー

サーバーとドメインに関してはこちらのページで詳しく説明しています。

➡︎『ブログ開設までの流れ。まずはレンタルサーバーと契約しよう。』

➡︎ドメイン取得方法とペラサイトドメイン名のコツ』

ペラサイト作成ツール

実際のページ作りはいかに速く効率的に作れるかが鍵となってきます。
ペラサイトを作るソフトとしては、定番サイト作成ソフト「SIRIUS」が有名です。

「SIRIUS」を使うことで、圧倒的に早くページ作りが行えますのでペラサイト量産には欠かせないソフトです。
Windows版しかありませんが、Macの人でも「Parallels Desktop」などを使えば使うことができます。
(Parallels DesktopはMac上でWindowsを使える何かと便利な優良ソフトです。⬇︎

私はMacですがParallels Desktopでシリウスを使っています。
シリウスには通常盤と上位版がありますが、スマホ対応は上位版のみなので上位版一択となるでしょう。
ぜひ、シリウスを買ってペラサイトを作っていきましょう!

・・・というのが、今までの常識でした。

実際私もそうしていました。
しかし、あるソフトを購入して状況はガラリと変わりました

そのソフトとはワードプレステーマの『AFFINGER4』です。

現在最強のアフィリエイトテーマの一つ

AFFINGER4はアフィリエイトに特化したWordPressテーマで、長らく多くのブロガーに愛用されている無料テーマ「STINGER」シリーズのENJIさん渾身の有料テーマです。

当サイトでは現在「STINGER PLUS+」を使用しておりますし、「STINGER8」の使い方記事も書いております。
(今後、タイミングを見て当サイトもAFFINGER4に切り替える予定です。)
実際使ってみてかなり好印象だったので、有料テーマのAFFINGER4を購入してみました。

今までSIRIUSを使ってペラサイトを作ってきた私ですが、正直AFFINGER4を使ってみてかなり驚きました
「使いやすさ」「サイト作成スピード」「SEO対策」「拡張性」「コストパフォーマンス」全てにおいてSIRIUSを上回っていたからです。

私の感想ですが、正直SIRIUSは古いソフトになってきています。
SEO対策にしても、以前のブラックハット時代の名残があり今後役に立つようなものではありません。
その点AFFINGER4は構造化データがしっかりしており、Googleが求めるサイト基準をしっかりとクリアしています。

試しにシリウスで作ったペラサイトをAFFINGER4に切り替えてみたのですが、クロール循環が爆上してめちゃくちゃ驚きました。
開設して半年ほどのペラサイトでクロール循環が一日10〜20しかいってなかったサイトが、いきなり254のクロール訪問まで上がったのです。
いかに今までシリウスで作ったサイトがグーグルから相手にされてなかったかが分かります。

⬇︎テーマを変更しただけでクロールが急上昇。
説明

しかもAFFINGER4のいい所はとにかくリーズナブルという点です。
8,500円です。(当サイトのリンクから購入すると500円引きになります。)

シリウス上位版は24,800円です。
約3分の1の値段でもっといいものが買えてしまうのです。
いい時代になったものです。

その他にも「権威」なども有名ですが、SIRIUSのライバルソフトとして長年きてるので、私としては期待値は低いです。
実際使ってみたことはないので確実なことは言えませんが、買う気はさらさらありません。
権威もシリウスと同じくらい高いですし、完全にAFFINGER4に満足しているので必要ありません。
(もちろんSRIUSUも良いソフトですので、購入をおすすめしない訳ではありませんが。)

これからアフィリエイトをやっていくなら、しばらくは「AFFINGER4」一択でいいんじゃないかと考えています。
(もちろん、有料テーマに手を出すのは無料テーマでペラサイト作りに慣れてからで大丈夫です。)
⬇︎下記リンクから購入すると500円引きの8,000円で購入出来ます。さらに、当サイトオリジナル特典『AFFINGER4を使って高速でペラサイトベースを作り上げるマニュアル』が付いてきます。

特典について詳しくはこちら➡『AFFINGER4購入時の当サイトオリジナル特典について』

➡︎『AFFINGER4公式ガイド』

まとめ

ペラサイトを作るメリットはもう無いと一部では言われていますが、私は逆にそういった状況はチャンスじゃないかと考えています。
元々ニッチな所を突いていくのがペラサイトですから、ペラサイトがニッチになればしめたものです。
ペラサイトを作ることで様々なメリットがあると私は考えていますので、皆さんもぜひ挑戦してみてください。

>こちらの記事もおすすめ➡︎『[実例あり]稼げるペラサイトと稼げないペラサイトの作り方』

初心者がブログで稼ぐ為の記事作成方法を時系列でまとめました⬇︎

稼ぐブログの書き方。[開設〜半年編]
ブログを収益化するためには、どのように記事を書いたりサイトを作り上げていけばいいのでしょうか。「ブログで稼いでみたいけど、やり方がさっぱり分からない」そんな初心者の方の為にブログを開設してから、約半年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-アフィリエイト
-

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.