ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

プレゼント用

プレゼントにおすすめのジャパニーズウイスキー5選!

投稿日:2018年10月3日 更新日:

プレゼントしたい日本のウイスキー

今回も元バーテンダーである私ロートがおすすめのウイスキーを紹介します。
今回のテーマは「プレゼントとしておすすめのジャパニーズウイスキー5選」です。

近年、ウイスキーは世界はもとより日本でも大変な人気を誇っており、プレゼントの品としてもとても人気があります。
特に国産のジャパニーズウイスキーは品質も高く、プレゼントとしても最適と言えるでしょう。

しかし、あまりに需要が高まりすぎて「品切れ」「値段の高騰」が日常化しており、特に定番の人気銘柄はほとんど手に入らない状況です。
そこで元バーテンダーである私が、「手に入りやすく、しかも美味しいおすすめの日本のウイスキー」を5本厳選しました。

プレゼント用のジャパニーズウイスキーを探している方は、ぜひ参考にされてみてください。

その他の種類別おすすめはこちら➡︎プレゼントにおすすめのウイスキーまとめ

※実勢価格は調査時の価格です。ウイスキーの値段は変動が激しいので正確な価格はリンク先でご確認ください。

1:サントリー 知多

実勢価格:3,200円〜

まず紹介しますのはサントリーのブレンデッドウイスキー「知多」です。
ブレンデッドウイスキーとはその名の通り、いく種類かのウイスキーをブレンドしたウイスキーのことですが、その特徴としてコストパフォーマンスが良いことが挙げられます。

同じサントリーの「山崎」や「白州」はシングルモルトといって、ブレンデッドではないので価格が高騰して現在ではとても手の出せないお酒となっています。
また同じブレンデッドでも「響」は、需要過多でこちらも値段が高騰しています。
現在サントリーのウイスキーである程度以上のクオリティでまともな値段で買えるのは、この「知多」ぐらいなものです。

知多はサントリーから11年ぶりに誕生した新ブランドで、爽やかさと優しい甘みを持った飲みやすいウイスキーです。
特にハイボールとの相性は良く、弱点のない日本らしい1本となっています。

これからジャパニーズウイスキーのスタンダードな1本となる知多は、誰にプレゼントしても喜ばれるお酒と言えるでしょう。

ロート
Amazonでは知多のハイボール用タンブラーも売っているので、一緒に贈るのもいいかもですね。

2:ニッカ フロム・ザ・バレル

実勢価格:2,600円〜

フロム・ザ・バレルは「余市」や「宮城峡」で有名なニッカのウイスキーです。
ニッカといえば、NHKの朝の連続ドラマ小説「マッサン」のモデルになった竹鶴政孝が創業者のウイスキーメーカーです。

ニッカは質の高いウイスキーをいくつも販売しており、サントリーと共にジャパニーズウイスキーの2大メーカーと言える存在です。
そんなニッカですが、やはり「余市」や「竹鶴」などの年数物は需要過多により、ほとんど手に入れることは出来なくなっています。

そこで今回選びましたのがフロム・ザ・バレルです。
フロム・ザ・バレルはウイスキーをブレンドした後にもう一度樽詰めして熟成させるという手法を取っています。(この方法はマリッジと呼ばれます。)
度数は51度と高いのですが、それを感じさせない飲みやすさと力強さ、そして素晴らしい余韻を持っています。

ネームバリューはありませんが、ニッカの隠れた銘酒であるフロム・ザ・バレルは一押しのウイスキーです。

ロート
値段は安いですが、量が500mlと通常より少ないのでコスパ計算の際は注意が必要です。

3:ニッカ ピュアモルト ブラック

実勢価格:4,800円〜

ニッカ ピュアモルトは余市をメインにモルトのみをブレンドされたウイスキーです。
フロム・ザ・バレル同様、なんとも素っ気ないボトルなのですが、これぞまさにニッカを象徴するような佇まい。

商売の上手いサントリーに対して、ニッカは何とも愚直に物作りをしており、個人的には非常に好感の持てるメーカーです。
その味わいはまろやかでいて、やはり余市らしさも感じられる1本となっています。

このピュアモルトも、いつ終売となるか分からないウイスキーです。
あるうちに買っておくことをおすすめします。
余市ファンの方に贈るなら最適な1本でしょう。

ロート
こちらも量が500mlです。また、以前より随分値上がりしています。

4:ザ ニッカ 12年

実勢価格:6,200円〜

ザ ニッカ 12年は終売となった鶴17年に代わるものとして生まれたブレンデッドウイスキーです。
非常に重厚で大きなボトルに入れられたザ ニッカ 12年は高級感のある見た目を持っています。

しかし、中身は爽やかでフルーティ。甘めの仕上がりで飲みやすくなっています。
コスパ的にはもう少し安ければという印象ですが、国産ブレンデッドの12年ものの数の少なさとボトルの重厚感を考えれば許容範囲といったところでしょうか。

ギフトボックスも用意されていますので、国産ブレンデッドのプレゼント用としては一番手頃でバランスのいいウイスキーかもしれません。

ロート
こちらも終売の可能性もありますのでお早めに。

5:イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR

実勢価格:12,500円〜

最後に紹介するのはベンチャーウイスキーメーカーのイチローズモルトです。
2004年に創業されたイチローズモルトは埼玉の秩父に蒸留所を持ち、世界的にも高い評価を得ているメーカーです。

このミズナラウッドリザーブ MWRはミズナラ樽による熟成が行われており、甘さや重厚感、スモーキーさ、スパイシーさなどバランスに優れており、文句なしに美味しい1本となっています。
多少値段は張りますが、ウイスキー通の人にプレゼントするなら一押しのウイスキーと言えるでしょう。

ロート
ちなみに野球のイチロー選手とは無関係です。。。

まとめ

以上、「プレゼントとしておすすめのジャパニーズウイスキー5選」でした。
最後に各ウイスキーを贈るのに最適なタイプをあげておきますので、参考にされてみてください。

・安くて定番の国産を贈りたい   ➡︎サントリー 知多
・名より質で選びたい       ➡︎ニッカ フロム・ザ・バレル
・余市ファンに贈りたい      ➡︎ニッカ ピュアモルト
・見た目も良いものを贈りたい   ➡︎ザ ニッカ 12年
・高くても美味しいものを贈りたい ➡︎イチローズモルト MWR


⬇︎その他プレゼントにおすすめのウイスキーまとめはこちら

人気!
プレゼントにおすすめのウイスキーまとめ

元バーテンダーである私ロートが、当サイトで紹介している『プレゼントにおすすめのウイスキー』をまとめたページです。 年齢や金額ごとにおすすめウイスキーを区分しています。 ぜひ大切な方に贈るウイスキーの参 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-プレゼント用

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.