ネットニュースストリート

様々な話題を取り扱うネット情報総合サイト

プレゼント用

[20〜40代男性向け]プレゼント用ウイスキー5選!(5千円〜1万円)

投稿日:

贈答用にはこのウイスキーがおすすめ

今回も元バーテンダーである私ロートが、おすすめのウイスキーを紹介していきます。
今回のテーマは「20〜40代男性向けのプレゼント用ウイスキー5選(5千円〜1万円)」です。

現在、日本はもちろん世界でもウイスキーは大変な人気を誇っています。
ドラマ「マッサン」から火がついた日本のウイスキーブームはまだまだ収束する気配がありません。
もちろん「プレゼント用」としても人気が高く、保存が効くウイスキーは定番の贈答品として新たな地位を築きつつあります。

しかし、詳しくない人にとっては「何を選んでいいか分からない」のがウイスキー。
そこで元バーテンダー目線で「これを買っておけば間違いないプレゼント用ウイスキー」を5本厳選しました。
今回は一番の売れ筋&高品質揃いのウイスキーである5千円〜1万円クラスのウイスキーです。

今回は20〜40代くらいの男性向けでセレクトしています。
ぜひ喜ばれる1本を選ばれてください。
それではどうぞ!

※実勢価格は調査時の価格です。ウイスキーの値段は変動が激しいので正確な価格はリンク先でご確認ください。

最近お気に入りのYahoo!ショッピングへのリンクも貼りました。
私もYahoo! JAPANカードを作って期間固定Tポイントをもらったので、実質無料でウイスキーを買うことができました。ポイントもかなり付きますのでよく使ってます。
国内企業応援という意味でも私も最近は脱アマゾン傾向です。
Yahoo! JAPANカードの作り方はこちらで解説してます➡︎『入会するだけでお得!!Yahoo! JAPANカードの作り方』

1:ラガヴーリン 16年

実勢価格:6,300円〜

一本目に選びましたのは「シングルモルトの巨人」と呼ばれるラガヴーリンです。(シングルモルトとは簡単にいうとウイスキーの一種です。説明すると長くなりますので。。)
ラガヴーリンはまさに至高の1本と言える、最高の品質を持つウイスキーです。

スモーキーかつスイート、芳醇で繊細な力強さを持ちながらも非常にバランスが取れた香味は多くのウイスキーファンを虜にしてやみません
ただピーティ(薬品ぽい感じ)な要素も持ち合わせているため、ウイスキー初心者にはきつすぎる可能性もあります

もし、初心者の方にプレゼントする場合は避けた方が無難かもしれませんが、ウイスキー好きにプレゼントするなら最もおすすめの1本と言えるでしょう。

ロート
「シングルモルトのロールスロイス」ことマッカランと双璧をなすシングルモルトウイスキーです。

2:ザ・グレンリベット 18年

実勢価格:6,800円〜

二本目には、定番シングルモルトの「グレンリベット」の18年を選びました。
ウイスキーにはよく「〇〇年」という表記がされているのですが、これは「樽の中で何年熟成させたか」という意味です。

当然長く熟成させたほうが手間がかかりますので、値段が高くなります
しかしウイスキーは熟成が進むほど洗練されてまろやかで飲みやすくなります

一般に10年前後のウイスキーが値段的にも手ごろで売れ筋のスタンダードとなり、18年の熟成物となると値段的には高級酒の部類に入ってきます。
しかしグレンリベットの18年は比較的安く買うことが出来る数少ない高熟年物なのです。

スイートでフローラル、爽やかなその香味は「さすが18年ものは違うな」と思わせてくれる1本です。
ウイスキー初心者にも自信を持っておすすめできる、万能型ウイスキーです

ロート
グレンリベットの12年は世界で2番目に売れてるシングルモルトです。

3:ザ・バルヴェニー 12年 ダブルウッド

実勢価格:5,300円〜

3本目に紹介するのは芳醇な香りを持つ「ザ・バルヴェニー」です。
ダブルウッドと名のついたこのウイスキーは「バーボン樽」で熟成させた後に「シェリー樽」で熟成させるという製法が取られており、品のよい甘さとなめらかな上質さを持つシングルモルトです。

初心者から上級者まで満足できる品質をもっており、バーでは「脱初心者に最適な最初の1本」としてもおすすめ出来る1本です。
定番すぎても面白くないが、冒険もしたくない」という場合には最適な選択と言えるでしょう。

ロート
マッカラン好きの人にも人気の1本。値段的にはこちらの方がお得です。

4:リンクウッド 12年

実勢価格:7,600円〜

次に紹介するのは「リンクウッド 12年」です。
まず驚くのは「え、12年物でこんなに高いの?」ということです。

しかし侮るなかれ、そんじょそこらの18年物よりも優れたバランスの良さは「ウイスキーは熟成年数だけでは語れない」ことを証明してくれるウイスキーです。

これまでのウイスキーよりは知名度が若干落ちるため、味わい的には初心者にもオススメできるものの、どちらかというとウイスキー通へのプレゼントとして最適と言えます。
バーではリピート率が高く、値段以上の価値を見出すことができる1本です。

ロート
個人的には今回の中でプレゼントされて一番嬉しいのはこのリンクウッドです。

5:ワイルドターキー 13年

実勢価格:6,400円〜

5本目に紹介するのはアメリカの「バーボンウイスキー」のワイルドターキーです。
4本目まではスコットランドのウイスキー(スコッチ)を紹介してきましたが、バーボンウイスキーはスコッチとは大きく香味が違います

例えて言うなら、「4本目までは醤油ラーメンの中で色んな種類を紹介したが、5本目は豚骨ラーメンを紹介する」というほど変わります。(例えが下手ですみません・・。)
ですので、このウイスキーをプレゼントするのに適した相手は「バーボン好き」の人ということになります。

もし、相手がバーボン好きだということが分かっているのなら迷わずバーボンを選びましょう
ワイルドターキー13年はバニラと洋梨のような甘い香りと、複雑で繊細な味わいを持つ至高のバーボンの1本です。
バーボン好きの人には間違いなく喜ばれるウイスキーでしょう

ロート
ワイルドターキーは8年が最も売れ筋ですので、13年は憧れの部類に入るバーボンです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は予算5千円〜1万円で20〜40代男性向けのプレゼント用ウイスキーを5本選んでみました。
最後にパターン別におすすめのウイスキーを分類しておくので、参考にされてみてください。

・相手がウイスキーをよく飲んでいるようだ➡︎ラガヴーリン 16年
・相手がウイスキー初心者だ      ➡︎ザ・グレンリベット 18年
・甘めのウイスキーを送りたい      ➡︎ザ・バルヴェニー 12年
・ウイスキーに詳しい人に送りたい    ➡︎リンクウッド 12年
・相手がバーボン好きだ        ➡︎ワイルドターキー 13年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

-プレゼント用

Copyright© ネットニュースストリート , 2018 All Rights Reserved.